甘草でお肌いきいき健康ブログ!

自然の力で、「お肌いきいき」して毎日をスッキリ気持ちよく生きる!
甘草(かんぞう)でお肌いきいき・健康blog!

【アトピー改善と対策】アトピーを治す、食事、生活習慣の見直し1!Vol 6

2017年03月06日 | アトピー入浴剤
■アトピーを改善するには、
食事、生活習慣の見直しが大事!




こんにちは、

今日も元気にやってますか~

アトピーお役立ちサイトの東です。

では、今回も元気にお話ししますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■アトピーを改善するには、

食事、生活習慣の見直しが大事!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「脂肪酸」を体内でうまく代謝できないと、
アトピーになります。



改善するためには、上記のビタミン・ミネラルを
きちんと取ることと、

「阻害要因」となっている食習慣や生活習慣の
見直しが必要です。



●トランス脂肪酸を取らない

マーガリン、ショートニング(販売食品調理用の油)、
リノール酸の油などに含まれている、自然界に
ほとんど存在しない油が「トランス脂肪酸」です。


 
この 「トランス脂肪酸」 が、

脂肪の代謝を阻害して、

アトピー・喘息を起こします。




それを防止するためには、

・マーガリンは食べない。

・外食で、油ものは食べない。

・油を使った加工食品は食べない。
(ポテトチップス、フライドポテトなど)

・古い油を使わない。


などを、徹底することが必要です。 




●アルコールの飲みすぎをやめる 

アルコールの血中濃度が上がると、
マグネシウムが尿と一緒に排泄されます。

また、亜鉛 が消耗し、亜鉛不足をもたらします。


飲みすぎは控えて、

お酒を飲むときは、上記のマグネシウム・亜鉛を
多く含む食材をきちんと取るようにしてください。


 

●加工食品・調味料を極力減らす 

加工食品の品質調整剤
(ポリリン酸、カルボキシメチルセルロースなど)は、
体内から 亜鉛 を奪い、排泄してしまいます。


調味料のフィチン酸、重合リン酸も、
亜鉛欠乏をもたらします。




●加工食品ばかりを食べる食生活は、見直す。

化学調味料は、なるべく控える。

味噌汁のだしは、煮干し、こんぶなどで取る。 
  (亜鉛、マグネシウムが豊富です。)

インスタントだしはさける。



●その他 

★ストレスが続くと、ビタミンC、マグネシウム が不足して行きます。

★甘いもの、清涼飲料水 などは、マグネシウム欠乏をもたらします。

★肉の脂 (飽和脂肪酸) は、マグネシウムを消耗させるなど、
 脂肪酸代謝を阻害します。



たくさんあって大変ですが、ここはアトピーを治すために、
非常に重要ですのでぜひ気をつけてくださいね。



次は、その他のビタミン・ミネラルをお話ししますね。

では、次回をお楽しみに!!


あなたに、
全ての良きことが雪崩のように起きます。



★★★「甘草とミネラル塩のお風呂」★★★

アトピー 入浴剤は、「甘草とミネラル塩のお風呂」


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ohadaikiiki.jp/







胃腸の健全化を目指したい方は、
 ★★★「甘草元(かんぞうげんき)」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/goods/kanzogen.html



シューと一吹きでお肌いきいき
 ★★★「八方潤金水」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/



天然原料100%の安心な出汁(だし)なら
 ★★★「ひがし紀州のだし」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/goods/dashi.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アトピー改善と対策】マグ... | トップ | 【アトピー改善と対策】ビタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む