おばちゃんが鯱のお膝元で鹿愛を叫ぶ

鹿島とかスヌーピーとか犬とか猫とか、とにかくぶつぶつ語ります。

ワクワクの週末へ【超簡単更新】

2017-07-01 00:20:13 | 愚痴まみれの自伝
今日はヒトヅキアイで遅くなりました。

こんばんは。

なんだか楽しかったけど、ぐったり疲れました。










さて、週末です。

レオ・シルバやヤスは復帰しましたが、今度はCBコンビが足を傷めているとか...

これは大ピンチですね…

柏さんの攻撃力を真っ向から迎え撃つには、守備の要CBのコンビネーションが不可欠です。

源は、試合には間に合うと言っているようですが、なんとか片方だけでも出てもらいたいです。

そして相方は、安定したCBを魅せた、けんとが挙がっているようです。

ブエノは...?と思わんでもないですが、ここの判断はCB出身の大岩監督の審美眼にオマカセですね。

今週は、なぜか日曜試合です。

ここからの4連戦、しっかり乗り切っていくためにも、リーグ戦の天辺を目指すためにも、日曜日の試合はしっかり勝ち切ってもらいたいです。








あぁ…眠いです…

ではでは、今日はこの辺で〜m(_ _)m







にほんブログ村には、
様々な鹿愛を叫んでいるブロガー様がたくさん!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

ぜひどうぞ(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おがさのインタビューにリン... | トップ | 明日は柏レイソル戦 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (忘れん坊)
2017-07-01 08:55:57
おはようございます。

CBの件は心配ですね。
ただ、木曜日の練習を見学してきた方の話によれば、植田はそれほど悪い状態ではないように見えたとの事でした。
昨日の練習は非公開でしたし、情報戦の様相ですね。日程的にはキツイですが、日曜日開催なのが返って回復の時間が取れて功を奏するかも知れません。
Re:Unknown (antlers-snoopy)
2017-07-01 16:56:23
忘れん坊さん、こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

植田君、どうなんでしょうね?
公式は情報出さないですし、植田君は痛みに強く弱味を見せないタイプなので、わからないですね…
しかし、中2日と中3日では、疲労度が全然違うというのはよく聞く話なので、幸いにも今はけんとも調子いいですし、やはり日曜開催で中2日の3連戦+中3日の天皇杯(全てアウェイ)の日程は避けてもらいたかったです。
チーム全体で考えた時には、この1日がとても大きいと思います。
他力本願はいつも直前で消えるものなんだす。自力で打開。 (レナードの朝)
2017-07-01 21:06:13
先週の
ガンバ。柏・・・。

今日の
浦和。ガンバ・・・。

数分ですがな・・・。

なぜ
鹿島れないんどすか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


他力本願野郎になる
一瞬・・・。

まあ
鹿島以外
鹿島れないのは
わかっとるんですけどね・・・・


プンプン。
期待だけさせますな・・・

ということでも
アントラーズは
試合の不合理にもめげず
アウェイ3連勝をめざすのでありーーまーーす!。

Re:他力本願はいつも直前で消えるものなんだす。自力で打開。 (antlers-snoopy)
2017-07-01 22:26:18
レナードの朝さん、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

えっと…すみません、鹿島の試合が終わるまで、他所様の試合結果とか一切見ないので、今日の試合結果は知りません(^_^;)

が、他所様がなぜ鹿島れないのか?は、以前、鹿系のOBがはっきり言っていたので、それを信じています。
『鹿島るのは、高度な技術がいる。』ということ。
鹿島の選手は元々能力高い選手が揃っている上に、その方法がわかっていて、更にチーム全体で意思疎通して鹿島っているので、出来る事らしいです。
リーグ優勝から遠ざかって以来、一昨年くらいまでは、鹿島も鹿島れない状態でしたよ。
それが昨年くらいから、徐々に出来るようになって、あぁ、強い鹿島が戻ってきた、と思いました。

何はともあれ、鹿島は今後負けなければ天辺が見えてくる訳で、他所様に頼る必要はまだ無いと思います。
目の前の1戦に集中ですね!
天皇杯まで含めて4連戦、頑張りましょうo(^o^)o

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL