おばちゃんが鯱のお膝元で鹿愛を叫ぶ

鹿島とかスヌーピーとか、とにかくぶつぶつ語ります。

ようこそ、金森選手 行ってらっしゃい、大橋君・垣田君~明日は横浜Fマリノス戦~

2016-12-28 20:31:58 | 鹿島アントラーズ
昼の速報版に引き続いて移籍の発表が続々と。

こんばんは。

移籍話に加えて明日は天皇杯、少しパニック状態ですが、状況をまとめたいと思います。






まずは移籍の話題から。




<ようこそ、金森選手!>

アビスパ福岡から、金森選手が完全移籍で加入です\(^o^)/

これはまた、前線の強化ですね。

それも、名のある選手ばかりとあって、スタメン組むのに悩んじゃいますね。

金森選手はドリブル突破からゴリゴリゴール狙うタイプ…じゃなかったかな。

すんません、シーズン終わってから移籍の話題だろうと勝手に思ってたので、噂は知ってますが、全然調べてませんm(_ _)m

でも、他所様の選手に全然興味のない私が名前を知ってるくらいだから、いい選手なんだろうなぁと思ってます。

これまで以上に切磋琢磨してチームにフィットして、両A面が組めるチーム目指してもらいたいですね(^-^)





<行ってらっしゃい、大橋君>

大橋君がツエーゲン金沢に完全移籍です。

うう~ん、なんでしょう…

釈然としないものがあります。

鹿島の方針として、ルーキーは3年面倒を見るというのがあったはず。

大橋君は今年、2015年入団の2年目でした。

しかも、ユースあがり。

人数的な問題なのかもしれませんが、鹿島で育ててほしかったなぁ…と思う部分があります。

大橋君には、ツエーゲンで鹿島を見返す活躍をしてもらいたいですね!

頑張れ、大橋尚志!





<頑張っといで、かっきー!>

垣田君はツエーゲン金沢に育成型期限付き移籍です。

こちらは育成型だそうなので、違うチームで、違うサッカーを肌で感じて、ひと皮もふた皮も剥けて帰ってきてもらいましょう!

頑張っといで、垣田裕暉!





ということで、現時点でわかっている移籍は、

【加入】ペドロ・ジュニオール、三竿雄斗、金森

【レンタル】かっきー

【完全移籍】大橋君

です。

どの立場の選手にも、頑張ってもらいたいです(^-^)







そして、明日は天皇杯準決勝、vs横浜Fマリノス、in ヤンマースタジアム長居です。

とうとう地上波まで辿り着きました。

明日の試合は13:00〜、NHK総合です。

でもまだ準決勝。

中4日での試合ですが、メンバーはどうなりますかね?

公式曰く、岳と西は全体練習に復帰、むぅはまだ何も発表がありません。

横浜さんは、オリジナル10の中でも唯一のJトップリーグから落ちたことのない同士になります。

お互いの闘い方は熟知しています。

そして、斎藤学選手の調子が絶好調っぽいですね。

鹿島の守備が如何に固くても、とにかく前にと進む推進力のある選手です。

普通の守備ではかわされてしまいますね…

やはりここは、まず斎藤学選手にボールが渡らないようにする事、そしてマンマークをする選手とコースを消す選手でしっかり役割分担して、組織で守り抜きましょう。

得点は、もう何でもいいからゴールに押し込む事!

気を強く持って、GKとの1対1は確実に決める、ミドルをどんどん打つ、セカンドボールは必ずキープするなど、スキを作る、見逃さずに突く努力を全員でし続けて、どこからでも得点を獲ってやる!という気持ちでゴールを奪いに行ってもらいましょう。

あと、つまらないイエローカードは絶対禁止です!

天皇杯はイエローカード2枚で次節出場停止です。

ファウルを犯さなくてもいいように、早め早めの守備意識で鹿島の流れにもっていきましょう。

ダラダラと語ってしまいましたが、明日の試合に勝ってほしい!

頑張ろう、鹿島アントラーズ!







明日は実家の方で観戦なので、スタメン記事及び試合記事はその時あげられないかもしれません。

でも、試合は観るし、全力応援します!

簡単な相手ではありませんが、もう一度、気合いを入れ直してしっかり勝ちに行きましょう!

ではでは、今日はこの辺で~m(_ _)m





にほんブログ村には、
様々な鹿愛を叫んでいるブロガー様がたくさん!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

ぜひどうぞ(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようこそ、三竿雄斗選手!【... | トップ | 横浜Fマリノス戦、スタメン発... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鹿島アントラーズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL