カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

お買い得品***

2016-06-27 16:02:20 | 今日のコト

イギリスがEUから離脱する事になりましたね。

私個人の思いとしては、期待よりも不安の方が強いです。。。
日本の景気が今以上に悪くなってしまわない事を祈るのみ。
だけど…今、買い付けに行ってる人達はラッキーですね☆


「長期や少量在庫になったものをお求めやすい価格に…」お買い得な商品を集めたセール品の
カテゴリーに商品をアップしました。ココ



シンプルな木の鳥かご。
こんな狭いところに入れられたらノイローゼになっちゃうんじゃない?って心配になっちゃうような
鳥かごですが、ディスプレイ次第ではとても可愛いオブジェに変身すると思いますよ~。



大きいのと小さいの、壁に取り付けてグリーンと一緒に飾ったり
ダミーの巣や卵を入れても雰囲気出ますよね。




フランスの港町で見た、おウチの外壁。
使わなくなった鳥かごがいっぱい掛けてあって、なかなか良い雰囲気でした。
(フライパンはわかりませんが 笑)

壁を飾るといえばイタリア。



そこかしこの街角に飾った古いオブジェが、いまだに活きていて
思わず「いくらですか」って言いたくなります。
今回やってくるコンテナの中にも宗教的オブジェがいくつか入っています。
早く段ボールやプチプチを解いて飾ってあげたい><;

5月に出したコンテナですが、なんと2週間もフランスの港で待機させられてたそうです。
それに以前は25日ほどで日本に入港していたのが、今はお船の世界でもCo2削減とかで
スピードを落として運航するため1か月くらいかかっちゃうんだそうです。。。
でもようやく見えてきました☆
今日から通関の書類作りなどを始めました。
商品のご予約をしてくださってるお客さま、もうちょっとだけお待ちくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蘇る椅子***

2016-06-22 10:01:46 | 今日のコト

お休みの1日目は、三重県の桑名まで行く用事が有ったのだけど
早朝の電話でキャンセルになり、ならば…今日は一日中、家でアップ作業をしようと思った。
(…こっそり美味しいハマグリでも食べて、帰りに安永餅買って帰ろうと思ってたのになぁ)

自室に籠って、サクサクと仕事を片づけて行こうと思ったのに
午前中からどうにもこうにも眠い。。。ここのところ連日の症状。
時差ボケが今頃やって来たのかと思ったけど、みんなそうだって言うからやっぱり低気圧?

「30分の仮眠」のつもりが…大幅に押されちゃって(-_-;)真夜中の新商品アップとなりました。




クレイユ&モントローのジャムポット。
特筆すべきはこの大きさ!横に並べた白いボルは、おままごと用ではなく普通サイズですから
その大きさとレア具合がお分かりいただけるでしょうか。
花器としても可愛いし、プランターカバーにもなるサイズです。




少々難ありのナポレオンチェア。
背もたれのバー(「そろばん」とうちのお客さんは言う(笑))が1本取れてしまっていたのを
接着剤で補修し、座面をサンドベージュ色の厚手リネンに張り替えました。
もちろん、訳あり価格でのご提供です。
茶フレームのナポレオンチェアも優しい雰囲気で良いものです。




ルイ15世様式の肘掛け椅子。
こちらは倉庫に残っていた…ほぼ骨組みだけだったものを蘇らせました。
家族でくつろぐソファの横なんかに置いて、「ママの椅子」ってので、どうでしょう。
座り心地は抜群ですし、ひじ掛け部分が浅く間口が広いので
立ったり座ったりの動作が非常にラクだと思います。
私もコレ、欲しいです♪ ここに座って編みモノするようなおばあちゃんになれたらなぁ
。。。


私が張替えをお願いしてる「イス屋さん」は、紛れもなくおじーちゃんで
今では、ほとんど仕事を受けていないそう。。。
「ばーさんと14歳の犬と3人暮らし。子供もおらんし、何とか暮らしていけるで」って。
それに依頼の多くが、スナックや喫茶店のボックスシートの張替えで
「オレじゃなくても出来るがや」…らしい。
現に数年前に初めてお願いした時は、「フランスのいすぅう?」「あんてーくぅう?」って感じだった。
(なんたって、最初に貰った領収書のあて名書きは「アンテーク様」だったからね!(笑))

今は特別に仕事を受けてくれてるけど、出来上がった椅子を取りに行くと
殺風景な作業所の隅に出来上がりは置いてあって、それは何故かいつも薄いシーツのような
モノが被せられている。

椅子屋さんはマジシャンのようにシーツを剥がす、「どーだ!!」と言わんばかりに、毎回(笑)
私も、美しく蘇った椅子に「すっごーい!」と声を上げるけど。。。
私より椅子屋さんの方が嬉しそうなんだよね。
「ええ(良い)椅子は、こうやって何べんか張替えても生涯もつわな」って言いながら。

お祈り用の座面に低い椅子や、ナポレオンⅢのピアノスツールとか持ち込むと説明を聞きたがり
その度に「へぇ~」「へぇ~」って(へ~へ~ボタン買ったろか、と思うほど)感心してくれる。
カドのためにも、健康で長生きしてほしい職人さんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナポレオンフレームとか**

2016-06-12 11:53:13 | 今日のコト

朝からずっと、降りそうな空の名古屋です。
今年一番の(たぶん。。)蒸し暑さの中ご来店下さったお客様、ありがとうございます。

HPでは本日、またまたウブダシの子を6点、ご紹介させて貰ってます。




巨大なネコのようですが、シュタイフのワンコが小さいだけで
ネコも大きくはないんですよ。どこにでもちょこんと、飾って頂ける大きさです。
おメメがグリーンのネコ、やっぱり外人ネコですね。




リボンフレームのカトラリーレストも登場!
この手のモノは、バラ売りにすると最後に1個だけ残っちゃうことが有るんです。
1個だけになると、どうしても売りにくくなりますし何だか可哀想な気もするので
出来ましたら、お客様。偶数でのご注文をお願いしたいところです。。
もちろん、在庫は8個有りますので「ぜんぶ!」でも構いません(笑)





その他はワイヤーの書類入れや、お手頃サイズのナポレオンⅢのフレームなど。

隅の方に映る、オーバル型のナポレオンⅢのフレーム。
実は2つあって、ひとつはスミレ、もうひとつはバラの刺繍が施されています。
パリ郊外の古物市で出会ったものですが、売主の女性は「おばあちゃんが刺繍したの」って言ってました。

同業者さんに言わせると「この刺繍を外して、フレームだけにした方が売りやすい」とのこと。。
確かにそうなんでしょうけど…、結構な力作だし可愛いので未だに外せないでいます。
「刺繍も含めて好きよ」と仰って下さる方がおいででしたら、ご連絡ください。(2つで1セットになります)



この間、異性のこんなしぐさにドキッ☆とする、とか、したって話でプチ盛り上がり。
(オバさんになってもオジさんになっても有るんだなぁー、コレが)

その時には話さなかったけど。。。
大阪のデパートの催事に出て最終日の閉店後の話です。
残った商品を段ボールに詰めて名古屋まで送るんですが、ひとつだけ、段ボールに入りきらない。
このひとつの為に、段ボールをもうひとつ作るのも効率的ではないので、手に下げて帰ることしました。
そこは何かと厳しいデパートさんですから、「持ち出し証」みたいなんを作って貰って
従業員出入り口の警備員さんに対処せねばなりません。

すっかり照明も落とされた催事場から、催事の担当者さんを電話で呼び出しました。
担当の方は(もうすぐ定年の…ほんとフツーのオッ○ンです。(ごめんね、ごめんねー))
商品持ち出しの用紙を持ってすぐに来てくれました。

持って帰る商品を「これです」って言って見せた後、ぽ~っとしながら見てたんですけど。。
彼は用紙の<持ち出し者>の欄に、私の名前をフルネームでスラスラ~っと書いたの。
当然「下の名前はなんやった?どんな字?」ってやり取りがあると思ってた私はちょっと(*_*;
(当たり前に、名字だけで呼び合って来たし…私も彼の下の名前を知りません)

それも…。私、マリコっていうんですけど(笑)音だけで名前を知ってる人達は大体「真理子」って
書いてくるんですね。ずっとそうだから、それに対しては何とも思わないし慣れてます。
でも彼は、私の名前をそら暗記で「眞理子」って記してくれたんです。

その瞬間、ちょっとドキッとして(笑)私の目は、ボールペン走らせる用紙から、彼の横顔見てたわー。
おまけに学校の先生が書くような達筆な楷書だったしー!

たったこれだけのことでオチもなく、書いてても恥ずかしくなってきますが。。。(笑)


後日、カドのスタッフ明子嬢に「ちょっとだけドキッ☆とした」って、顛末を話したら。。。
「あの~、あれじゃないですか?たまたま、その時期に内部の事務処理かなんかでマリコさんの
お名前を書くことが有って、それで覚えてたとか。。。」

そーだよ、それしかないよ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ 真顔で言われたよ。。。夢を頂戴、夢を。
誰か「わっかるぅうう♪」って言って。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入りしたようです***

2016-06-06 15:01:14 | 古いモノ

先週末に関西地方と併せ、東海も梅雨入りしたんですって。知らなかったぁ~!

私は車通勤なので、大した弊害も有りませんが
バスや電車で通勤してる人達は、本当に嫌な季節でしょうね。
頑張ってください。
私は地下鉄とバスを使って高校に通っていたけど、梅雨時のギューギュー詰めのバス!
今でも…、あの匂いを思い出せます(笑)
でも、今の男子高生は汗をかいても雨に濡れても…あんなふうには匂わないのかも。


HPの方では、続けて「アンティーク小物」をアップさせて頂きました。



↑この聖水盤は、私がひとめ惚れをしたもの。
すごくカッコいいと思うんですが。。。
十字架の先端部分を美しいレリーフパーツが飾ってるところがミソ。




雰囲気がぐっと和らいで、これなら宗教色の強いものが苦手な方でも大丈夫でしょう。
ナポレオン系の小物と飾って頂くと、ぐっと雰囲気が高まると思います。。




ピューターで出来たおままごと用の花リムプレート。
古さ・重さ・デザインに、バランスが取れたピューターを探すのは本当に難しいですが
こちらは合格点をあげられると思っています、残り4枚です。
コースターにしても可愛いかも(^^♪




手の平に乗ってしまうほど小さなガラスドーム。
これは、仏人も興味を示すアイテムでして、どこも結構な高値で取引されています。
今までに何度も売主に値段を訪ねては、「あっ」とか「うっ」とか言いながらエビのようにお尻から
ずらかってたアイテム。
いつか「シンプルなキリスト」か「マリアさま」を見つけたらゲットしようと思ってました。
念願がかないまして。。。ふふふっ。

こうやって見ると、手荷物なので「小さくて壊れにくいもの」が多いですね。
軽いものは定形外での発送も可能です。
ご遠慮なくお問合せ下さいませ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加