ことばのおもしろさ

日本語に似てますね

地獄から天国へ、そしてまた、、、

2017-06-28 19:47:38 | 日常会話、ガイドブック


日常生活の中でさほど困ることなく他国言語を話していても、自分の母国語は とっさの時

口から出てくるものですね、、、


今日は皆さんもご覧になった事が有ると思いますが

第二次世界大戦、真っ最中の ドイツ管理の 捕虜収容所 からの大脱走映画を見た内容の事です

この映画は真実に基づき制作されたものと言う事で、世界中でこの映画を見た人もかなりの数と

言う事は周知の事だと思います。




さて

今日は いつもの 言葉の面白さブログ内容と少し違います。

とっさに口から出た言葉、、、天国から地獄へ舞い戻らされることになった 

其の一言です

捕虜収容所の脱走防止二重鉄条網の外側に出られるように地下トンネルを

収容されてる人達全員が極秘裏にその作業を続け、鉄条網の外側に出られる位置に到達し

深夜に全員の脱走計画が実行され、それぞれの人達が、事前に作成された、それぞれの服装で

地下トンネルから無事、自由の地 へと脱出に成功しました

この事が収容所に分かり、即座に道路封鎖とか様々なとこでの 

昼夜を問わず一斉検問が実施されました


さあ 

本日のブログテーマー 地獄から天国へ、、、そしてまた、、、

米国の将校二人が、精巧に作られた 偽造旅行許可書 を携帯し

駅構内に停車してる蒸気機関車牽引の列車に乗車しようとしてる まさにその時です


           ドイツの検閲将校

  移動許可書を見せてください

           質問を受けた二人の米国将校

  きれいなドイツ語で  はい こちらが許可書です
                 
           ドイツノ検閲将校

  不審な事が気にかかってるようでしたが  はい どうぞ と言って許可書を戻しました


 そして この一言の言葉が、、、、、


           ドイツの検閲将校が米国語で二人に言いました
            
  >have a nice trip お分かりだと思いますが (どうぞ楽しい旅を)

  この贈る言葉の米国語を聞いた二人の米国将校、、、とっさに 笑顔で返事をしました

 
  どのような返事をしたのか、、、

  おわかりですよね、、、


  米国語で >thank you、、、、、、(ありがとう)、、、、、、

 
 この二人の米国将校、、、、どのようになったか、、、、おわかりですよね、、、、、



私もここ ピリピン での生活も16年以上位になり 日常的に こちらの言語で生活してますが

たまに無意識のうちに日本語単語が出てくることも多々ありますね、、、

       言葉とは本当に 面白いものでもありますが、、、
 
       時にはこの映画のような事にもなりますね 
 

今日は水曜日ですが、また来週金曜日頃にお会いしましょう







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MERON(メロン) = メロンパ... | トップ | カメラシヨップなので (糸) ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常会話、ガイドブック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。