ことばのおもしろさ

翻訳違いによる会話の面白い事を中心に投稿してます。

Baba =バ~バ~ 、、、(床屋さん)????

2017-07-12 19:40:54 | 日常会話、ガイドブック

 

 週の半ばになりましたね、、今週もお会いできてうれしく思います。

 こちらピリピンでは公用語とかビジネス会話などは別として

 日常会話の中に常に多言語(タガログ語、スペイン語、米国語)

 が入り混じり、それぞれの言語イントネーションでの会話なので

 聞き慣れてないと本当に、勘違い、思い間違いして変な回答、、、

 等などにつながり、

 そのことがまた 変に面白くおかしな会話として

 進んでいくこともよくありますね

 


 さて

 日本から企業研修の一環として米国語の語学研修に来てる男性と

 女性インストラクターとの面白い言葉の出来事でした。



 昼食後のデザートに甘み充分のフルーツ マンゴーを食べた後の事でした。

 彼の 下あご のとこに マンゴー の果肉がついてたので

 それを見たインストラクターが タガログ語 で彼に言いました

              

           ( インストラクター )
 
 A ikaw Baba ( アッ イカウ バ~バ~、、 ) 

       ( あなたの 下あごに、、、)と言う意味です

 
           ( この言葉を聞いた男性 )
 
 ん、、、

 と言って 頭髪を指で少し引っ張り気味にさわってタガログ語で言いました

 ok bukas pnta Baber Shop ( オーケー ブーカス プンタ バーバシヨップ )

             ( はい 明日床屋さんへ行ってきます) の意味です 
 
          
           ( この言葉を聞いたインストラクター )


 はあっ?????、、なんで床屋さんへ行くのかな???と言うような

不思議そうな顔をして私を見ましたね



   読者の方は何が変で、面白い事なのかが、お気づきだと思いますが
 

 
 そうですね

 タガログ語の Baba、、、下あご
 
 米国語の Baber、、、床屋
 
 
 イントネーションの違いもお分かりですよね、、、

 

 私は両方へイントネーションの感じ方と翻訳違いの事を言いましたら
 
 二人してお互いの顔を見ながら笑いあいましたね、、、、


 イントネーションの感じ方、、そこから出てきた間違いの会話、、、


 とても面白いものですね、、、


 このようにして覚えた言葉は充分に体内消化され

 決して忘れない言葉として身についていくことでしょうね、、、


 私もこのようにして言葉を少しづつですが体で覚えてきましたが

 未だに間違った言葉も沢山出てきますね、、でも、それでいいのかも、、、




    ではまた来週お会いしましょう
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメラシヨップなので (糸) ... | トップ | Linggo(タガログ語発音リンゴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常会話、ガイドブック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。