プラトニックダイアリー

クリスチャンの管理人の個人的傾向日記。プラトン哲学と神学的観点からの宗教論考についても綴る。

TOPさん批判について個人的に思うこと

2016-10-15 10:11:42 | 日記

こんにちは。最近、ラッパーのTOPさんの発言が物議を醸しているそうですね。

【衝撃】ラッパーのTOPさんが苦言 / オタクに対して「ネット越しに他人を批判しかできない負け犬」とネットで批判

http://buzz-plus.com/article/2016/10/12/top-3/

ツイッターでも彼に対するヘイトが今でも起こっているという。まず事の発端となったツイートを再確認してみる。

これですね。まずこのツイートは他の人に向けたリプライだということに注意して頂きたい。上記のソース記事ではTOPさんがいかにも「オタ

ク」に向けてヘイトをつぶやいたかのように書いているが、実際にこのやり取りを見ると他者に向けたリプライ=返信であり、「オタクみたいな

のにばっか絡まれているそうですね」とつぶやいたのはTOPさん本人ではなく上記のリプライを送った人物である。TOPさんのラップを先日

拝見させて頂いたが確かにオタクを揶揄しているような、ラップとも感じられる。このラップに関しては、ひとつの表現としては私はアリだと思

いました。TOPさんは特定の個人を中傷したりヘイトを向けているわけではないということにも気をつけたいポイント。あくまでもTOPさ

んがTOPさんなりの「オタクイメージ」に対するヘイトをラップに乗せて歌うこれが彼のスタイルではないだろうか。また先日の彼のツイートに

て「ただの赤の他人の呟き見て、僕が私が言われてる!?悔しいー許せないーってそれ...精神異常者マジ確定だからなw」とある。これは

精神異常者かどうかはともかくとして、彼の言っていることは正論だと思う。特定の個人を中傷しているわけではないので、結果赤の他人

のつぶやき、しかも他人へのリプ返信に対して批判をしてくるのは、やはり彼にとっては特異なものとして映るに違いない。私も今回の騒動

にてTOPさんを知ったので、元々どのような人物から絡まれていたというのは良く分からないが前からそういったヘイターに粘着されていた

のかもしれない。まずオタクと言っても定義が広すぎる。昔の電車男のようなオタク=暗いというようなイメージが未だにある層には残ってい

るというのは驚きだが、オタクみたいなのにと言った人物が言ったオタクみたいなのとは明らかにネガティブなもの、馬鹿にすべきものとし

て向けられている。ここでの彼らのオタクとは馬鹿にすべき人たちという意味合いであろう。よって狭義の意味合いでのオタクであり広義の

オタクとは区別しなければならない。彼らなりの共通のオタク観に対して差別やヘイトを向けたのであり、一種の価値観的揶揄である。

例えば飲み屋でこんな会話がされていたらどうだろう。

飲んでいる人A(バブル世代)「最近の若い子は駄目だねー。なんというか俺たちが若い頃はもっと、女に遊びにはまっていたのにね。今の

若い子は草食系すぎるんだよ。」

飲んでいる人B(バブル世代)「分かる。分かる。なんというか彼らは遊びを知らない可哀想な世代だよ。」

そう。ここでの若い子として書いたのはこれが飲み屋で飲んでいる彼らなりの若い子に対する共通認識があったからである。これは上記の

ツイートと同じ。TOPさんともう一人の方とのオタクに対する共通認識について話していたに過ぎない。つまりこの会話は飲み屋で交わされ

る程度の何気ない会話なのである。バブル世代と書いたのはこれが私なりのバブル世代に対して持っている価値観的揶揄だ。何故、ここま

で大事になるのかは理解し難いが、おそらく彼が日頃から行っているラップ、また彼の知名度などが影響して飲み屋で交わされる程度の何

気ない会話でも騒動を引き起こしてしまったのであろう。また彼に今でも批判や中傷リプを送っている人はそのことに気付いてもらいたい。

彼にそういったリプを送るということは、自分が彼らの中の狭義のオタクに当てはまっていると主張しているのと同じである。オタクに

持っているイメージは人それぞれ違うということ、それはオタクという概念だけに留まらず今の若い子はとか、血液型がとか色々個人の価値

観はあって良いと思う。それをいちいち否定していたらキリがない。こういった考えの人もいるんだと、相手を受け入れその上で自己主張

するのとはまた別なのである。

ps.TOPさんが煽られて殺害予告とも取れるツイートをしてしまったことは残念。煽りや中傷リプには反応せずブロックして無視することが一

番だと思います。

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「萌えキャラの上手な描き方... | トップ | FW6.60のPSP3000にCFW導入手順 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL