反日ハンター goo猟友会

その名のとおり、狙い撃つぜ!

セガサミー会長宅銃撃犯が逮捕される

2017-06-10 12:46:38 | ニュース
反日ハンター・神功正毅です。
パチンコの大手メーカー会長宅に「ハジキ」が撃ち込まれる
で書いた平成27年1月14日のセガサミー会長宅への発砲事件の前に起きた同宅への発砲事件の容疑者が逮捕されました。
朝日新聞/セガサミー会長宅銃撃容疑、暴力団関係者の男ら3人逮捕
http://www.asahi.com/articles/ASK667FXLK66UTIL06Y.html
<引用開始>
 ゲーム・パチンコ機器大手「セガサミーホールディングス」の里見治会長の自宅が2015年に何者かに発砲された事件で、警視庁は指定暴力団神戸山口組系組員の山本孝博容疑者(54)=恐喝事件で公判中=ら3人を銃刀法違反(発射、加重所持)などの疑いで逮捕し、7日発表した。同庁は認否を明らかにしていない。

 

 組織犯罪対策4課によると、逮捕容疑は15年1月8日、東京都板橋区の里見会長宅に向けて拳銃を発砲するなどしたというもの。

 他に逮捕されたのは住所不定、無職松島高夫(55)、自称不動産業古川浩昭(36)=東京都練馬区=の両容疑者。同課はこの2人が実行役で、山本容疑者が指示役だったとみて事件の背景を調べている。15年1月14日未明にも里見会長宅に対する発砲事件があり、同課が関連を調べている。
<引用終了>



2度にわたって発砲事件が起きていることからセガサミー会長と神戸山口組系組員との間に何らかのトラブルがあった可能性が高いでしょう。


容疑者が逮捕されたことで近隣住民の方々もほっと一安心したことでしょう。

パチンコ機メーカーのサミーと合併する前のセガは「アフターバーナー」や「アウトラン」といったゲーセン用の匡体、家庭用ゲーム機「メガドライブ」「セガサターン」用のゲームソフト、家庭用ゲーム機開発から撤退した後も「シャイニング」シリーズなどの傑作を出し続けてきただけに今回の事件は大変残念です。

「セガサミーホールディングス」さんには
あの国のあの法則
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/politics/hosoku1.html

<引用開始>

【絶対法則】


第一法則

国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。

<引用終了>




に反する韓国企業と合弁会社の設立、インチョンでのカジノを含む複合リゾート施設の建設を取り止めた方が会社の利益、会長を頂点とする社員の生命を損なわずに済むかと思われます。




近頃日本では外国人長期旅行者の分際で「保守派の講演会を潰すニダ!」などと喚き散らして大学の学園祭にヤカラ・ゴロ巻き・イヤキチをかます者がいます。

この日本人と外国人の価値観・道徳観・宗教観の違いからくる対立がエスカレートすると


Kill Maria!(マリアを殺せ!)


とばかりに報復合戦が起きかねません。



日本でそのような事態が起きないことを切に願うばかりですが、だからといって特定国籍の外国人におもねって特権を貪ることを許すわけにはいきません。


彼らと彼らに与する反日日本人組織の反発最小限に抑えつつ入管特例法を始めとする在日特権を剥奪する方法を考えていかなければなりません。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ヘイトスピーチ講習会 in ... | トップ | 有田芳生ヘイト裁判の第五回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL