反日ハンター goo猟友会

その名のとおり、狙い撃つぜ!

宮古島市民の良識の勝利!同市長選で陸自配備容認派の現職が3選を果たす

2017-01-25 14:37:48 | ニュース

反日ハンター・神功正毅です。
日本の東シナ海方面の防衛の最前線である宮古島の市長選挙で陸自配備容認派の現職が3選を果たしました。
産経ニュース/沖縄・宮古島市長選 陸自配備容認派の現職が3選
http://www.sankei.com/region/news/170123/rgn1701230038-n1.html
<引用開始>
 陸上自衛隊配備への賛否が争点となった任期満了に伴う沖縄県宮古島市長選は22日、投開票が行われ、無所属現職の下地敏彦氏(71)=自民推薦=が、元県議の奥平一夫氏(67)=民進推薦、医師の下地晃氏(63)=社民、沖縄社大推薦、元市議の真栄城徳彦氏(67)の無所属新人3人を破り、3選を果たした。投票率は68・23%だった。下地敏彦氏は陸自配備を受け入れる姿勢で、政府は平成29年度に庁舎整備などに着手し、配備計画を加速させる。

 中国の脅威を踏まえ、政府は有事で初動対処にあたる警備部隊と地対艦・地対空ミサイルを宮古島に配備する方針。中国の空母「遼寧」が昨年12月、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を通過し、初めて西太平洋に進出したことを受け、宮古島に「12式地対艦誘導弾」を配備することが急務の課題となっている。

 12式の射程は約200キロだが、宮古海峡は約300キロの距離があり、本島からだけでは海峡全体をカバーできない。そのため宮古島にも12式を配備することが不可欠で、選挙結果は中国に対する抑止力強化を左右するとして注目された。

 下地敏彦氏以外の3人は配備反対を表明したり住民投票を行う考えを示したりしており、当選すれば配備に向けた政府との手続きを停滞させる恐れがあった。政府は配備に弾みがついた形で、同県石垣市でも配備計画を推進する。

 選挙戦は、下地敏彦氏と真栄城氏が保守系で、奥平氏と下地晃氏は同県の翁長(おなが)雄志(たけし)知事を支持する革新勢力からの支援が割れ、ともに分裂選挙となった。市長選が30年の県知事選の前哨戦のひとつと位置づけられる中、翁長氏は下地晃氏の擁立を主導しながら、分裂が確定すると奥平氏支援に回り、支持勢力内にしこりを残した。
<引用終了>



この陸自配備容認派の現職の3選は日本の領域への侵害を許さないとの意思を表明した

宮古島市民の良識の勝利です!

私が何度も
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

と書けば日本の東シナ海方面の防衛の最前線である宮古島の市長選挙で陸自配備容認派の現職が3選を果たす。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる





だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!



今回の宮古島市長選でオール沖縄と呼ばれる外患誘致勢力は分裂して敗北し、翁長知事の片腕というべき安慶田光男副知事が公立学校教員採用試験で特定の受験者を合格させるよう県教育委員会側に働き掛けた疑惑の発覚で辞任した。
同/沖縄・安慶田光男副知事辞任へ 教員採用依頼疑惑で引責…辺野古移設、政府との交渉役
http://www.sankei.com/region/news/170123/rgn1701230037-n1.html
<引用は省略します>


さらに添田充啓防衛省職員暴行傷害事件の開廷まであと51日と迫り、山城博治もすでに起訴されおり、添田と併合審か別審かは今のところ明らかではありませんが近々開廷されるでしょう。これらの刑事裁判で沖縄の外患誘致勢力の全容が明らかとなるでしょう。


これらの日本の領域防衛体制構築やその気概の復活に日露戦争時に行われた日本海海戦に先立ち、バルチック艦隊発見の知らせを宮古島から石垣島に伝えた5人の漁師、久松五勇士もきっと喜んでいることでしょう。
Wikipedia/久松五勇士
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E6%9D%BE%E4%BA%94%E5%8B%87%E5%A3%AB
<引用は省略します>


さあ、国民よ、宮古島市民に続け!


民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの外患誘致政党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃せよ!


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は川崎デモ言論弾圧裁判... | トップ | 【無断上陸】韓国知事、竹島上陸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事