off  the  ball

「清く、楽しく、オモシロク♪」
今日もガッちゃんはブログを書き続ける

オーストラリア×日本 W杯最終予選

2016-10-12 | 日本代表応援宣言!

結果は1-1のドロー。アウェーでオーストラリア相手というコトを考えれば、まぁ悪くはない結果

前の試合、ホームで行われた対イラク戦は、ガッちゃんは観られなかったけど、勝利もイマイチな評価が大半だったので、このオーストラリア戦で最悪、大敗からのハリルホジッチ解任もあり得るんじゃないかと思っていたのだね

なので、それに比べれば、まぁいい試合をしたのではないかと、、、幸運にも先制点を取れてからは、中盤でしっかりプレスをかけて、相手の思うようにプレーさせず、日本側にはほぼピンチのシーンがなかった

とりあえず、前半を1-0のリードで終えた日本。しかし、オーストラリアもホームで負けられない。間違いなく後半の終盤になれば、パワープレーに来る。それに、日本が耐えうるのかと想像すると、もう1点は追加しないと勝てないだろう。そんな感想を持って、後半スタート

結果的に、後半の早い時間帯にPKを与えてしまって失点。そのままスコアは動かずに試合終了ということになった。オーストラリアも試合終盤の攻撃にパワフルさを感じなかったし、日本も勝つための采配ができていなかった感が強いね

結果は勝ち点1なんだけど、その中身は、「勝ち点3」を取りに行っての「勝ち点1」ではなく、「勝ち点0」を恐れての「勝ち点1」獲得という感じ。ゆえに、セルジオさんも日本代表を臆病な戦い方と批判しているのだろうね

オーストラリアの方も、いろいろ裏事情があるのだろうけど、2トップの選択が裏目に出た感じだね。日本相手なら2トップにして中央から崩せるだろうと思ったのかな。日本にとっては助かったけど、、、

ケーヒルが出てきた時のあのスタジアムの大歓声。いや~、さすがケーヒルと思うのと同時に、今の日本には、ああいうスタジアムに大歓声を沸かせる選手がいないよな~と淋しく思ったねぇ、、、

日本においては、間違いなく原口がキーマンになっているだろうけど、もうちょっと他も出てきてほしいよね、、、

PKを取られたシーンについては、安易なファールではあるけれども、あそこまで戻ってきたという部分は評価すべきプレーであって、「勝つんだ」という気概が今の代表のなかで一番あるというのを感じさせるプレーでもあったんじゃないかな。まぁ、その気概を全てプラスに変えられるようになれば、さらに主力級までスケールが大きくなるかもしれないねー

ジャンル:
ワールドカップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岸辺の旅 | トップ | たこ磯さんで玉子焼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。