至福の日々

日々の哲学

6

2016-12-24 17:39:25 | 哲学
 この前にも述べたように、白と黒が相反するものを持ちながら実は同じであるということについて一言述べておきたい。同じと言っていても、それは立場上は同じではない。白には白の役目が有り、黒には黒の役目がある。そこの所を間違ってしまうと短絡的な、全てはひとつ思想が広まってしまう。だから、白は白の持ち味があり、黒には黒の持ち味があると理解した上で、黒も白も同じものであるという認識が必要になる。その時、あるべきものがあるべき場所に収まるという状態がもたらされる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5 | トップ | 7 »

コメントを投稿

哲学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。