至福の日々

日々の哲学

36

2017-05-05 14:03:14 | 哲学
 決められたレールを歩くことによって得られる結果を結論づけるとすれば、そのようなレールの上にあって未来が決まっているということになるのだろうか。否。レールには分かれ道があるのである。そのままゆけばどこへゆくとも知れぬレールの上をギッタンバッコンとトコトコ進んで行くことは何を意味するのであろう。況や、行き着くところなどないというところに行き着くのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 35 | トップ | 1 »

コメントを投稿

哲学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。