至福の日々

日々の哲学

5

2016-12-24 17:39:02 | 哲学
 時系列的に見た事象を考察する場合、その事象は時系列によって支配される。また、ある場合には時系列的に見ていくことでその事象の本性が顕わにされる。本性はあるパターンに支配されている。そのパターンを深く知ることで流れが分かるようになる。すると、時系列的に印象づけられた事象の変化に対応することができるようになる。対応するということはその流れを変えるということである。流れが自分の思い通りになれば、パターンの拘束から自由になることができる。それが今を自由に生きる道である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4 | トップ | 6 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

哲学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。