原麻里子のグローバルビレッジー社会人類学の視座から

http://www.haramariko.com UST「麹町ワールドスタジオ」「グローバルビレッジ」キャスター

6月29日(日)のつぶやき

2014-06-30 06:16:27 | 講演

一部の大メディア消費税増税による影響を誠実に伝えていないと感じている人は多いのではと思います。この植草先生のブログ記事は重要な指摘
uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/p…

1 件 リツイートされました

毎日新聞の世論考査によると、日本が集団的自衛権を行使できるようにした場合、他国の戦争に巻き込まれる恐れがあると思うか聞いたところ、「思う」と答えた人が71%。かなりの高率です。
news.yahoo.co.jp/pickup/6121366


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月30日(木)のつぶやき

2014-01-31 08:13:26 | 講演

「NHKクローズアップ現代「東大紛争秘録 ~45年目の真実~」これが「大学の自治」の転換点であった。 goo.gl/gX8BHZ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKクローズアップ現代「東大紛争秘録 ~45年目の真実~」

2014-01-30 20:21:02 | NHK

今のNHKのクローズアップ現代「東大紛争秘録 ~45年目の真実~」。

東大紛争から45年。

東大執行部が安田講堂の攻防戦、機動隊導入、東大入試の中止という大学の管理に大学がどのように関わって来たのかということが書かれた文書が発見されました。

機動隊を導入したのは東大の入試をするためであり、そのことは文部省の許可を得ていた。

東大の入試を中止したのは国の主導であった。これによって、「大学の自治」の意味は大きく変わった。

学生たちの「大学の自治」「何故学問をするのか」「自己実現のためといわれるが、」」「産業界で役立つする人々をつくるだけでよいのか」との疑問を持っていた・・・。

現在の学生と昔の学生の基質は随分異なりますね。

また、大学教育への文部省(文科省)の指導が多くなったのも、これ以降のことなのかなと考えました。

この資料がなんと、私の知り合いの植村さんのお父様、当時の東大執行部であり、理学部の植村泰忠教授の家で発見されたということで、突然、植村さんがテレビに登場されたのにはビックリ。

南原元総長が機動隊導入の意見を強く持っていたというのにも驚きました。

個人的には、南原総長のお嬢様二人に、中学高校時代、英語と数学を習った私としては、少し衝撃的。

大変貴重な番組でした。録画しておけばよかった。。。。

ひょっとして、NHK特集になるのでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月30日(月)のつぶやき

2013-12-31 08:11:23 | 講演

インターFMの音楽重視改革についてピーター・バラカンさんが語ります。 biz-journal.jp/2013/12/post_3…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月28日(土)のつぶやき

2013-12-29 07:51:22 | 講演

いつの間にか、「百度(バイドゥ)」が無償提供する日本語入力ソフト「バイドゥIME」がインストールされていたそうです。そして、福島の個人情報が流出した可能性が。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-…


「5時に夢中!」という番組は見たことがなかったが、「夜の方の朝番組」という感じなのだそう。 zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2013…


東京国立博物館の「博物館に初詣」は、マイナーな展覧会ではあるけれど、その年の干支にまつわる展示があって、見逃せない。
tnm.jp/modules/r_even…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月12日(木)のつぶやき

2013-12-13 07:53:13 | 講演

明日午前7時20分頃から、FM東京「クロノス」で現代日本の若者の恋愛事情について語ります。全国38局ネットで放送中! @chronos2010 goo.gl/pwXeY6


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FM東京「クロノス」で現代日本の若者の恋愛事情について語ります。

2013-12-12 21:44:57 | 社会人類学

今週、FM東京「クロノス」(全国http://www.jfn.co.jp/ch/)は「恋愛格差社会 ~プア充世代のXmas~」を取り上げています。

明日(2013年12月13日)の「追跡」で、社会人類学者として、現代日本の若者の恋愛事情についてインタビューされました。

午前7時20分頃から約7分間オンエアさせるそうです。

全国38局ネットで放送中。

よろしかったら、是非、聞いて下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月27日(水)のつぶやき

2013-11-28 05:56:41 | 講演

今夜8時から麹町ワールドスタジオで「原麻里子のグローバルビレッジ」を配信。 「日英交流史、400年前の徳川家康と150年前の幕末留学生~イギリス通になろう!第9回~」ゲストは在英ジャーナリスト清水健さん ustream.tv/channel/kwstud…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月26日(火)のつぶやき

2013-11-27 05:56:29 | 講演

27日午後8時からは「日英交流史、400年前の徳川家康と150年前の幕末留学生」ゲスト 在英ジャーナリスト清水健。麹町ワールドスタ... blog.goo.ne.jp/anthropologist…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日英交流史、400年前の徳川家康と150年前の幕末留学生

2013-11-26 23:07:29 | Ustream 『グローバルビレッジ』

11月27日(水)午後8時から、久しぶりに、麹町ワールドスタジオで「原麻里子のグローバルビレッジ」を配信します。

「日英交流史、400年前の徳川家康と150年前の幕末留学生~イギリス通になろう!第9回~」

ゲストは在英ジャーナリスト清水健さん。

今年は、日英交流史にとっては、記念すべき年です。

目から鱗の話も沢山ありますよ。 


http://www.ustream.tv/channel/kwstudio

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月5日(火)のつぶやき

2013-11-06 05:43:14 | 講演

「ビクトリア時代のロンドンの市井の写真は興味深い!」 goo.gl/WbxijS

1 件 リツイートされました

「知られざる“同胞監視” ~GHQ・日本人検閲官たちの告白 ~」(クローズアップ現代)」#nhk blog.goo.ne.jp/anthropologist…

1 件 リツイートされました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「知られざる“同胞監視” ~GHQ・日本人検閲官たちの告白 ~」(クローズアップ現代)

2013-11-05 22:17:29 | NHK

今夜(2013年11月5日)のクローズアップ現代は「知られざる“同胞監視”  ~GHQ・日本人検閲官たちの告白 ~」を放送していました。

GHQ秘密機関「CCD」(Civil Censorship Division)が、敗戦後から4年間、一般人の郵便の検閲をしていました。

日本国憲法発布後も、憲法21条では検閲は禁じられているにもかかわらず、検閲を続けていました。

今年、関東地方だけで4000人の検閲官がいたという名簿が発見されました。

資料を発見したのは早稲田大学の山本武利名誉教授を中心とするグループ。

検閲官の人数の多さには驚きました。この情報を基に逮捕された人もいたそうです。

占領下におけるGHQのメディアへの検閲はよく知られていますが、GHQは日本の民主化を進める一方で、一般人の検閲をかなり大規模に行っていたわけです。

これらの検閲を通して、占領政策を考えたり、共産主義などに目を光らせたりしていたそうです。

これに従事した人たちの証言が出てくるのはこれからでしょうが、担当した人たちは、今になると、苦渋の思いをされいるようです。

または、これに触れたくないという人が多いようです。

今後の研究成果を期待したいです。

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3425.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビクトリア時代のロンドンの市井の写真は興味深い!

2013-11-05 22:05:00 | 英国

イギリスのThe Telegraphに、ビクトリア時代のロンドンの市井の写真が出ています。

1877年撮影のものだそうです。

'Street Life in London'という本からだそうですが、これはロンドンの市井の人々を撮影した最初の写真集でオークションに出されているそうです。

http://www.telegraph.co.uk/culture/culturepicturegalleries/10425239/Victorian-street-life-in-London.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月4日(月)のつぶやき

2013-11-05 05:41:05 | 講演

「ロンドンオリンピック後のロンドン」ロンドンオリンピック後のイギリスへ行って来ました! blog.goo.ne.jp/anthropologist…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンオリンピック後のロンドン

2013-11-04 22:26:12 | 英国

9月後半に、英国へリサーチに行って来ました。2009年に2回英国へ行って以来のことです。

その間に、ロンドンオリンピックがあったこともあり、ロンドンは大きく変わったという印象を得ました。

まず、地下鉄サービスが向上しました。以前は、ホームまで行って、そのラインが正常には運行されていないということを知ることがよくありました。

ロンドン市内はバスが網羅的に走っているので、地下鉄が調子悪ければ、バスで行く方法もあったのに、または、異なるラインで行く方法もあったのにと思うことがよくありました。

運行の乱れについてのお知らせが全くなかったのではなく、改札口のところに、薄汚れて、前に書いたものがよく消えていない小さな黒板にチョークで殴り書きしてあったので、つい、見過ごしてしまうのです。

それが、今回は非常に見易く、ラインごとにそのラインの色を用いて、ひと目で、どのラインが不調なのか分かるようになっていました。

ロンドン市内のバス停の下には、周辺の地図が掲示されていて、方向音痴の私には大助かりです。

トイレもよく掃除をしてあり、以前だったら、例えば、駅のトイレのように使用を躊躇したりするようなところでも、OKという状態になっていました。

それから、ロンドンで売られているサンドイッチやスターバックスのようなカフェで飲むカフェオレなどが異常に大きくなっていました。

サンドイッチは一パックの半分食べても気分が悪くなるほどの量。肥満が大問題の時代に、逆行していると思いました。

でも、ケンブリッジへ行ったら、カレッジの食事量は変わりなかったので、ロンドンだけがサンドイッチの量などが大きくなったのかしら・・・とも思います。

今日は、とりあえずのご方向。今後、デジカメで撮影した写真もアップしていきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加