アンテナ1番ドットコムのブログです(#^.^#)

広島でアンテナ工事専門で日々格闘?しています(#^.^#)

電波測定及びお見積りも無料にて行っています。^^

今日午後の部は、広島市南区へお手持ちスカパー調整工事にお伺いしました~(^^♪

2015年06月30日 | アンテナ工事広島市南区

今日午後の部は、広島市南区へお手持ちスカパー調整工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

 

到着後 ご挨拶を済ませ調整作業開始です。

 

以前の一度やはりご自分で設置されてスカパーのアンテナの調整が出来ないとの事で

お伺いさせて頂いたお客様でした。^^

前回調整したアンテナが、このアンテナですが設置位置をご自分で移動されて

受信出来なくなってそうです。><(このアンテナは、海外製のアンテナで世界対応です)

前回の設置時に解っている事ですが、ダブルコンバーターの片方は故障しています。

ただ今回は、このアンテナで受信するのはBSのほうだけで良いそうです。

 

調整して見ますが、あれから1年ほど経過していますがどうも正常だったも片方の

コンバーターも不安定になっていてトランスポンダーチャンネルが正常に表示されません。><

実際テレビに接続しても受信出来ませんでした。

今回は、このアンテナの使用を諦めて頂き やはりお手持ちのアンテナでスカパーのマルチアンテナを

使用する事に成りました。

 

このアンテナもどこか別の場所に設置してあった物を持って帰られてそうです。

測定してもCN比、BARの品質があまり上がってくれません。??

レベルは、結構あがるのですが駄目です。

色々調整してもやはり同じ症状で受信出来ません。??

 

あれ??

早く気付けばよかったのですが・・・・・・・・・

良く見るとアンテナのディッシュが変形していて それが原因の様です。

作業車に積んでいたテスト用のスカパーマルチアンテナを設置して測定(すんなり受信出来ました。^^)

 

 

この後新たな問題が、発生します。

お手持ちのチューナー(チューナーも全世界対応タイプ)にケーブルを接続して

受信して見ると・・・・・・

受信出来ませんと表示が出ます。

 

チューナー本体のレベル計でモニターを取って見ると JCSAT3は良好ですが

JCSAT4は、品質が悪い表示になっています。??

私の測定器では、JCSAT3よりもJCSAT4の方が若干良い値でどちらも受信出来るはずですが??

チューナーで再スキャンをかけてチャンネル登録後 再度視聴確認をしてみると

 

一応チューナーの表示では、条件の良いJCSAT3の方も全く受信出来ません。

勿論JCSAT4もNGです。

どうもチューナー本体の問題の様です。

このチューナーは、バージョンアップはインターネット経由でされるそうで

最近されてそうです。(この時には、アンテナの位置を変更されていて受信確認は出来ていません)

 

プログラムが、バグったかな???

それともチューナー本体の故障かな??

でも国内で販売されている物では無いので修理も出来ないと思います。

一応お客様が、オンラインで相談されるそうでテスト用のアンテナは暫くお貸しする事に

 

それと新しくマルチアンテナは購入されるそうです。

チューナーの問題もお客様ご自身で何とかされるそうで問題が片付いたら

再訪する予定となりました。^^

 

急がないとの事で手が空いた時に当社からお電話する事に成りました。

再度お伺いさせて頂きますね。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午前の部は、広島県呉市へエアコン設置工事にお伺いしました~(^^♪

2015年06月29日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日午前の部は、広島県呉市へエアコン設置工事にお伺いしました。

前回と同じくホームページからご依頼頂いたお客様からのご紹介のご紹介です。

ご紹介頂ける事は、工事屋として大変嬉しい事ですね。^^

 

到着後 ご挨拶を済ませ工事開始です。

既設のエアコンを撤去します。

今迄お疲れ様でした。m(__)m

既設の穴には、貫通スリーブは使用されていませんので・・・・・・

BSアンテナケーブルを通してスリーブを差し込みます。

穴の位置が、かなりズレてしまう為に背板に切れ込みを入れます。

これで何とか合いました。^^

穴位置が、かなりズレている為に配管は前もっと接続しておきます。

一気に押し込んで室内機の取り付け完了です。

アースは、今回は室外機アースになります。

配管カバーの固定は、ステンレスビスにシリコンを塗布後

下穴を開けた所にねじ込みます。

良い感じでシリコンが、ネジ周囲からはみ出して防水出来ていますね。^^

今回の配管カバーは、通常LDを使用しますが今回は吹き付け跡が出る為に

前回と同じSDを使用しています。

ドレン抜け防止の為にコーテープを巻いて縮み防止処理をしておきます。

寒暖の差でドレンホースが、縮んで抜けてしまう事が防げます。

ウォールカバー周囲もシリコンで防水しておきます。

前回の室外機は、家の床下換気口の穴を潰す様に設置されていた為

この機会に位置を変更します。

(これで床下換気が、スムースに流れるかな)

配管を接続後 電動真空ポンプに真空計をセットしてから

真空引き作業開始です。

後は真空ポンプにお任せです。

その間は、ドレンテストをしたりと

真空引き作業完了後 真空計の置き針処理を行います。

赤い針と黒い針を合わせてそのまま規定時間放置します。

規定時間経過後 針にズレが生じていない事を確認後

バルブを開けてガスを流します。

室外機は、こんな感じで仕上げました。

最後に200V→100Vに変更してコンセント交換をしてから

試運転開始です。

今日は、暑いので冷房運転は気持ち良い物ですね。

 

これで暑い夏が来ても大丈夫ですね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、広島県廿日市市へ地デジ受信不調改修工事にお伺いしました~(^^♪

2015年06月28日 | アンテナ工事広島県廿日市市

今日は、広島県廿日市市へ地デジ受信不調改修工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

 

到着後 ご挨拶を済ませ先ずは受信不調の原因から調べます。

今迄は、家電量販店さんに何度かみてもらったそうですが改善しないそうです。

特に19HTV、23TSSが受信不調になるそうです。

お部屋にてスキャンをかけて現状を見て見ると 確かに良い状態ではない様です。

広島本局14NHK総合 ギリギリ受信です。

広島本局15NHK教育 ギリギリ受信です。

広島本局18RCC ギリギリ受信です。

広島本局19HTV NGです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS ギリギリ受信です。

総じて22HOMEのみ良い状態で他5局とも何時受信不調になってもおかしく無い状態です。

問題のアンテナです。

3.6メートルマストに地デジとBSCSアンテナが取り付けされています。

局方向には、森が有りこれが邪魔をしている様です。

 

既設のブースターは、何故かBSCS用と地デジ用と分けて取り付けされていて

地デジ用のブースターは、40dBタイプの物が使用されています。

40dBタイプで出力最大にしては低すぎですね。

 

ブースターの配線を外して測定して見ます。

アンテナ直下にしては、かなり低くなっています。

広島本局14NHK総合 ギリギリです。

広島本局19HTV 完全にNGです。

色々屋根の上で考えてから 仮に手直しをして一度屋根から降ります。

お客様とご相談です。

 

このケースの場合は、どこまで手を付けるかによって費用がかなり

変わってきます。

一応仮に手直しをして受信状態を見て頂き必要最低限の手直しにとどめることになりました。

お見積り金額をお伝えしてOKを頂けましたので本格的に作業開始です。

 

この部分は、写真は有りません。

企業秘密の作業なもので・・・・・・・・・・・m(__)m

 

既設配線は、樋の中で接続されていました。

先ほどの地デジブースターまでの配線は張替します。

これで地デジ受信準備完了です。

 

お部屋にて再測定です。

全体的にレベルも上がってくれました。

広島本局14NHK総合

改修前 E-5 MAR21.3 レベル41.6

改修後 E-8 MAR29.2 レベル68.4

広島本局15NHK教育

改修前 E-5 MAR21.4 レベル43.1

改修後 0.00 MAR26.2 レベル71.8

広島本局18RCC

改修前 E-4 MAR20.8 レベル40.8

改修後 0.00 MAR25.5 レベル66.8

広島本局19HTV 

改修前 E-3 MAR19.1 レベル39

改修後 E-6 MAR25.4 レベル67.1

広島本局22HOME

改修前 0.00 MAR27.9 レベル46.3

改修後 0.00 MAR30以上 レベル71.9

広島本局23TSS

改修前 E-5 MAR23 レベル44.9

改修後 E-6 MAR27.9 レベル72

 

かなり改善されました。

もし今後 受信不調になった場合はまたご連絡下さい。

その際は、徹底的にやらせて頂きますね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午後の部は、広島市佐伯区へ地デジBSCSアンテナ工事お見積りにお伺いしました~(^^♪

2015年06月27日 | アンテナ工事広島市佐伯区

今日午後の部は、広島市佐伯区へ地デジBSCSアンテナ工事お見積りにお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

ご新築おめでとうございます。

 

少し早目の到着でお客様は、まだ来ていらっしゃらないので

車内を整理整頓です。^^

お客様が、見えられたのでご挨拶を済ませ地デジの測定作業から始めます。

2階点検口を開けると幸い既設の5分配器は屋根裏にありました。

将来太陽光パネルを設置した場合の事も考えて位置出しをして

アンテナを仮置きして測定です。

広島本局14NHK総合 OKです。

広島本局15NHK教育 OKです。

広島本局18RCC OKです。

広島本局19HTV OKです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS OKです。

全て安定受信可能でした。^^

 

後は、BSCSの取り付け場所がお隣との境界を超えてしまわないか

確認後 お見積りを出させて頂きました。

お早目にご連絡下さい。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午前の部は、広島市安芸区へエアコン取り付け工事にお伺いしました~(^^♪

2015年06月27日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日午前の部は、広島市安芸区へエアコン取り付け工事にお伺いしました。

以前中区でホームページから ご依頼頂き地デジアンテナ工事やエアコン取り付け工事を

させて頂いたお客様からのご紹介です。

 

ご紹介頂ける事は、工事屋として大変嬉しい事ですね。^^

 

到着後 ご挨拶を済ませ工事開始です。

前回のお見積り時に建築図面は、見せて頂き筋交いの位置は確認済みですが

やはりいきなり穴開けは、出来ません。

下穴を開けて中の状態を調べます。

確認出来たので穴開け完了です。

これで柱ぎりぎりです。^^

貫通スリーブを差し込み背板をここで初めて取り付けします。

室内機の取り付け完了です。

右側に電源コードとアース線をだして置きます。

後からこの横にエアコン専用コンセントを移動予定です。

屋根置きなので先にアンカーの下穴を開けて防水処理為にシリコンを注入してから

アンカーを打ちます。

配管カバーの固定は、ステンレスビスにシリコンを塗布後・・・・・

下穴を開けた所にねじ込みます。

良い感じでシリコンが、はみ出て防水出来ています。

配管カバーの中に納まってしまうのですが、ドレン抜け防止の為に

コーテープで巻いて仕上げて置きます。

こうすると寒暖の差でドレンホースが縮んで抜けてしまうことを防げます。

穴の周囲と中にもシリコンを入れて防水します。

上からカバーを設置してさらにシリコンで防水しておきます。

とにかく防水処理は、念入りに^^

室外機に配管接続後 電動真空ポンプに真空計をセットしてから

真空引き作業開始です。

その間は、ドレン処理等々です。

規定時間経過後 真空計の置き針処理です。

赤き針と黒い針を合わせてそのまま規定時間放置します。

規定時間経過後 針にズレが生じていない事を確認後

バルブを開けてガスを流します。

室外機は、こんな感じで設置しました。

 

これから 既設のエアコン専用コンセントの移設です。

既設のエアコン専用コンセントを撤去

穴は、メクラプレートでつぶします。

屋根裏に潜り既設のケーブルを壁から引き抜きます。

反対側に壁の隙間から 壁の中にケーブルを入れて行きます。

位置出しをして壁を刳り貫きます。

ケーブルが、壁の中からケーブルを引き出します。

先ほどのコンセントに挟み金具を取り付けて・・・・

コンセント移動完了しました。

アース線を接続してコンセントを差し込みます。

試運転開始です。

この時期は、冷房運転が気持ち良いですね。

 

これで全て工事完了致しました。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加