アンテナ1番ドットコムのブログです(#^.^#)

広島でアンテナ工事専門で日々格闘?しています(#^.^#)

電波測定及びお見積りも無料にて行っています。^^

今日午後の部は、広島県東広島市へエアコン工事の下見にお伺いしました~(^^♪

2014年01月31日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日午後の部は、広島県東広島市へエアコン工事の下見にお伺いしました。

何時もご依頼頂くハウスメーカーさんからのご依頼です。^^

 

ご新築途中の2階のエアコンの配管カバーの取り回しが、上手く行くか心配なので下見をして欲しいとの事です。^^

安芸区でのお見積り作業を終わらせてその足でお伺いしました。

このハウスメーカーさんは、建築時に全てのお部屋にエアコン用のスリーブが、入れて有る為に良心的です。

今回の2階のエアコンのスリーブ位置が、かなり微妙な位置なので配管カバーがそのまま素直に取り付け出来そうに無いそうです。

見た所この位置では、ウオールカバーが取り付け出来ないし微妙に窓の建具にダクトも引っかかりそうです。

 

ん~~~!!

こういう場合は、LDPで逃げましょう。^^

これだとLDPを取り付けて直ぐLDKで曲がって素直に配管カバーを下ろせそうです。

ただ外側のステンレス製の化粧リングが、あるとLDPが乗り上げてしまうので

このお部屋だけは、化粧リングは、取り付けしない様にお電話にて監督さんにお伝えして下見が、完了いたしました。

 

この場合 ウオールカバーの耳を削るのも案ですが、今現在お客様が、どんなエアコンをご購入されるか解らないので

ダイキンさんのウルサラセブンだと建具横の壁の間にLD90が、収まらないと思われます。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午前の部は、広島市安芸区へ地デジBSCSアンテナ工事お見積りにお伺いしました~(^^♪

2014年01月31日 | アンテナ工事広島市安芸区

今日午前の部は、広島市安芸区へ地デジBSCSアンテナ工事お見積りにお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

ご新築おめでとうございます。

到着後 ご挨拶を済ませ受信状況の確認に入ります。

 

お客様のご希望で地デジは、屋根裏受信ですが・・・・・・

平面アンテナを屋根裏に持ち込み測定します。

屋根、壁ともにガルバリュウム鋼板で覆われていて大変シールド性が良くて・・・・・・

入力レベル零です。><

試しに全帯域スキャンをかけてみても無信号です。

左側に伸びているグラフの伸びは、ノイズです。

お客様に測定器の値を見て頂き屋根裏受信は、断念です。><

今度は、屋外での測定です。

建物左側にアンテナケーブルが出して有りその近くで測定して見ます。

アルミ伸縮ポールにアンテナをセットしての測定です。(手で持って測定すると誤差が生じます)

 

瀬野局33NHK総合 OKです。

瀬野局34NHK教育 OKです。

瀬野局37RCC OKです。

瀬野局47HTV OKです。

瀬野局48HOME OKです。

瀬野局49TSS OKです。

直ぐお隣に離れを建てられているのでそ の位置でも測定しときます。

離れにアンテナを持って行って測定開始です。

33NHK総合 OKです。

NHK教育 OKです。

RCC OKです。

HTV OKです。

HOME OKです。

TSS OKです。

若干CN比が、最初の位置と比べて少し低めですが問題無く受信出来る値です。

測定作業が、完了してお見積り金額をお伝えしてご依頼頂けました。^^

工事日当日は、頑張らせて頂きますね。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、広島県東広島市へ地デジBSCSアンテナ工事の事前調査にお伺いしました~(^^♪

2014年01月30日 | アンテナ工事広島県東広島市

今日は、広島県東広島市へ地デジBSCSアンテナ工事の事前調査にお伺いしました。

何時もご依頼頂くハウスメーカーさんからのご依頼です。^^

今月の末くらいにお引渡し予定です。

 

午後からは、曇りの天気予報ですが まだ降っています。><

最初は、建物一番奥から計測スタートです。

アルミ伸縮ポールにアンテナをセットして始めます。 手で持って測定すると誤差が生じやすい為です。

何時もの事ながら、黒瀬局受信です。

黒瀬局15NHK教育 問題外の品質です。><

黒瀬局18RCC NGです。

黒瀬局19HTV NGです。

黒瀬局22HOME NGです。

黒瀬局23TSS NGです。

黒瀬局30NHK総合 OKです。

この位置で唯一NHK総合のみ受信出来ます。

何時もの事ながらこの団地は、厳しいですね。^^

だんだん測定しながら建物正面まで移動します。

最後の位置までとうとう来ました。

前に移動する度にだんだん良くなって来るので希望が持てますね。^^

黒瀬局15NHK教育 OKです。

黒瀬局18RCC OKです。

黒瀬局19HTV OKです。

黒瀬局22HOME OKです。

黒瀬局23TSS OKです。

黒瀬局30NHK総合 OKです。

今までこの団地で色々工事をさせて頂きましたが、過去一番安定しています。

試しに広島本局を測定してみると・・・・・・

広島本局14NHK総合 大変悪い値でですが黒瀬局を受信する為には丁度良い状態です。

広島本局と黒瀬局は、物理チャンネルがNHK総合以外同一の為

他の区画では、結構黒瀬局が不安定になる場合が多いです。

 

只 何時もの事ながら絶対条件が有り必ず屋根裏受信が必須項目です。^^

 

現場から監督さんにお電話して屋根裏受信でも行けるとお伝えして事前調査完了致しました。

お引渡し当日は、頑張らせて頂きますね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

所で今日で1月9日から連続21日出動なんですが・・・・・・・

まっ いいか~~^^

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、広島県呉市へ地デジBSCSアンテナ工事にお伺いしました~(^^♪

2014年01月29日 | アンテナ工事広島県呉市

今日は、広島県呉市へ地デジBSCSアンテナ工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。

前回現地調査済みです。

 

午前9時からお約束で到着後 ご挨拶を済ませ工事開始です。

内容は、今現在呉広局受信で時々RCCやNHK総合が不安定になり酷い時にはブラックアウトするそうです。

前回の現地調査時に測定してみると呉広局と呉局が、お互い干渉してBARが大変不安定になっていました。

お客様とご相談の上 アンテナは全て更新する事にアンテナ方向は呉局で受信する事にしました。

呉局の方が、大変安定している為です。(測定の結果です。^^)

 

但しお客様のご希望で地デジアンテナは、屋根裏受信です。

狭い梁の間を抜けて屋根裏に入らなくてはいけません。

あまり太ると入れませんね。^^

前回屋根裏で測定済みですが、再度確認の為計測しておきます。

呉局14NHK総合 OKです。

呉局15NHK教育 OKです。

呉局18RCC OKです。

呉局19HTV OKです。

呉局22HOME OKです。

呉局23TSS OKです。

呉広局30NHK総合です。

呉広局のレベル、品質をなるべく低下させてテレビ自身が必ず呉局を取るように調整します。

これだけの品質レベル差が、あれば大丈夫でしょう。^^

地デジのアンテナ位置が決まりましたので固定します。

屋根裏での作業の地デジ部分を先に終わらせます。

地デジBSCS混合ブースターと電源部を板に固定して地デジのアンテナケーブルを接続

既設の分配器周辺のグチャグチャになっているケーブルや転がっている電源部を

スッキリサッパリさせたいです。^^

大手家電量販店で施工してもらったそうです。

旧電源部は、撤去3分配器はシールド性の高いタイプに変更

長すぎるケーブルは、短くして3分配器に接続 柱に取り付けて

これで全てスッキリサッパリです。^^(これで何時お正月が、来ても大丈夫??^^)

地デジの屋根裏部分が完了したので ここで一旦屋根裏から降りてBSCSアンテナの準備に入ります。

BSCSアンテナは、ベランダ取り付けがご希望です。

配線は、ベランダ天井に穴あけを行い屋根裏に回して接続する予定です。

穴あけ後 スリーブを差し込んだ所です。

BSCSアンテナの取り付け金具の為の下穴を開けててシリコンを注入です。

もちろん防水の為です。

垂直器を取り付けてステンレスビスにて固定して行きます。

周囲をマスキング後 やはりシリコンで防水処理を行います。

ネジ頭にもシリコンを盛っておきます。

BSCSアンテナを取り付けて位置だしの為 測定します。

CS大変良いです。

BSも大変良いです。

先ほど開けた穴に新規のBSCSアンテナケーブルを屋根裏に入れます。

新規ケーブルの固定は、やはり下穴を開けてシリコンを入れてステンレスバンド

及びステンレスビスにて固定します。(地道な作業です。^^)

BSCSコンバーター部分の接続は、何時も通りに防水接栓にて接続です。

BSCSアンテナは、こんな感じで仕上げました。

何時も同じ様な現場は、無くアンテナのオーダーメイド工事ですね。^^

これから最後の行程で屋根裏に潜ります。

先ほどベランダ天井に開けた穴からいれたケーブルが、屋根裏に出ています。^^

これを屋根裏を配線して

地デジBSCS混合ブースターまで持って行き接続します。

ここで初めて地デジBSCSの出力調整を行います。

屋根裏から見る屋根裏受信の全景です。

見えないアンテナでテレビが見える。!!

後は、屋根裏から出て各お部屋に受信状況の確認です。

呉局14NHK総合 OKです。

呉局15NHK教育 OKです。

呉局18RCC OKです。

呉局19HTV OKです。

呉局22HOME OKです。

呉局23TSS OKです。

呉広局30NHK総合です。 呉局とのレベル差がかなり出ているので必ずテレビが呉局を選んでくれるでしょう。

CS OKです。

BSもOKです。

最後に各お部屋のデジタル機器のチャンネルスキャンを行い無事全て呉局を選んだくれました。^^

これで全て工事完了致しました。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、広島市佐伯区へ地デジアンテナ工事にお伺いしました~(^^♪

2014年01月28日 | アンテナ工事広島市佐伯区

今日は、広島市佐伯区へ地デジアンテナ工事にお伺いしました。

昨年ホームページから、ご依頼頂きアンテナ工事をさせて頂いたお客様からのご紹介です。^^

ご紹介頂きありがとうございます。m(__)m

 

午後から、お引越しが完了した頃を見計らってお伺いさせて頂きました。

ご新築おめでとうございます。

屋根裏受信が、ご希望なので早速2階のクローゼットの中の点検口を開けます。

何時もの様に床や棚を養生後 脚立を立てて準備完了です。

アンテナ引き込みケーブルが、2階屋根裏経由で外に出ているか調べます。

断熱材の下に有りました。^^

後は、測定して受信可能か調べます。

この位置が、一番良かった位置です。

ロケーション的には、広島本局を取るか五日市局を取るか迷いました

エラーが、少ないので今回は五日市局を取る事にしました。

やはり安佐南区と同じで五日市局も物理チャンネルが広島本局と同一のため

エラーが、大変多い地区が有ります。><

五日市局14NHK総合 OKです。

五日市局15NHK教育 OKです。

五日市局18RCC OKです。

五日市局19HTV 一瞬BARの値がE-4からE-6まで変動して0.00に成ったりを繰り返し

混信気味です。

五日市局22HOME OKです。

五日市局23TSS OKです。

HTVに少しエラーが出ていますが、受信範囲内なので問題無いでしょう。

アンテナの位置決めが、完了したので固定後 ブースターヘッド部を取り付けます。

レベル変動の時にマージンを稼ぐ為です。

屋根裏に設置したアンテナの全体像です。

屋根裏で受信可能であればこれが本当の見えないアンテナですね。^^

見栄えも大変良いですね。

1階ユニットバスの点検口を開けて調べると電源部用のコンセントと分配器がありました。

予めケーブルを加工して取り付け準備です。

寒い時は、この道具が有るとF接栓の取り付けが簡単です。

配線の繋ぎ替えを行いブースター電源部を固定します。

後は各お部屋にて測定します。

14NHK総合 バッチリです。

15NHK教育 バッチリです。

18RCC バッチリです。

19HTV バッチリです。

22HOME バッチリです。

23TSS バッチリです。

全てのチャンネルの受信状態は、大変良い状態ですね。

全体のバランスも良いですね。

お手持ちのテレビとレコーダーのチャンネル調整を行い無事受信出来ました。

これで工事完了致しました。

お引越しの後片付けが、大変と思いますが頑張って下さいね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加