アンテナ1番ドットコムのブログです(#^.^#)

広島でアンテナ工事専門で日々格闘?しています(#^.^#)

電波測定及びお見積りも無料にて行っています。^^

今日は、広島市安佐南区へ地デジBSCSアンテナ工事にお伺いしました~(^^♪

2013年07月31日 | アンテナ工事広島市安佐南区

今日は、広島市安佐南区へ地デジBSCSアンテナ工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

ご新築おめでとうございます。

到着後 ご挨拶を済ませ工事開始です。 前回現地調査済みですが一応再度計測します。

三階点検口の蓋を取り外し此処から屋根裏に潜ります。

床、棚に養生は、バッチリ行います。^^

梁の上に平面アンテナを置き測定です。

物理チャンネル23TSSのみが若干CN比が低めですがBARが0.00ですから

問題無いでしょう 三階建ての為高所作業車で作業を行うと費用がかかり将来的にも

アンテナ保守の問題が出てくるため屋根裏設置がベストだと思います。

美観も良いですね。^^

屋根裏にブースターヘッド部の取付を先に行い

後から出力調整を行います。

既設のアンテナ配線をBSCS用に使い 樋づたいに配線を固定です。

目立たい様に白色のインシュロックを使います。

ケーブルの端末は、何時も通りに防水接栓仕様にて仕上げ

BSCSコンバーターに接続

配線はベランダ手すりにやはり白色インシュロックにて固定です。

仕上がりはこんな感じです。^^

BSCSレベル、品質問題無しですね。

再度屋根裏に潜りブースターヘッド部を取付 出力調整を行い

リビングのテレビにて視聴確認をして頂き工事完了しました。

ご依頼ありがとうございました。m(_ _)m

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、広島市佐伯区へエアコンの修理にお伺いしました~(^^♪

2013年07月30日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日は、広島市佐伯区へエアコンの修理にお伺いしました。

何時もご依頼頂く設備屋さんからのご依頼です。^^

本当は、今日は久しぶりにお休みにしようかな~~っと思っていましたが・・・・

会社の宿泊施設の為 この猛暑では寝ることもままならないと思いお受けしました。

20年選手のエアコンで28度以下に温度が下がらないとの事で

調べて見るとどうも室外機のファンが回らず コンプレッサーのオーバーロードが働き

コンプレッサーが停止を繰り返しているみたいです。

現場から設備屋さんに携帯で連絡すると・・・・・・

 

何とかして欲しいから明日 設備屋さんの取引のある竹原の電気屋さんまで商品を取りに行き

佐伯区に移動して明日中に取り替えをして欲しいとの事でした。

明日は、大変な一日になりそうです。゜(゜´Д`゜)゜

ま~~頑張りましょう。^^

ご依頼ありがとうございました。m(_ _)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き続き廿日市市でのアンテナ工事です(^^♪

2013年07月29日 | アンテナ工事広島県廿日市市

引き続き廿日市市でのアンテナ工事です。

アンテナの取付位置はご相談の結果 屋根裏取付工事になりました。^^

計測の結果 減衰量を考えるとTSSのみ入力レベルが59db前後でブースターを取付

マージンを稼ぐ必要があり取付させて頂く事になりました。

平面アンテナは、屋根裏にこんな感じで取付しました。

既設のアンテナ配線は、将来的にはBSCSアンテナ配線に流用できるため

新規に地デジ要配線をユニットバスの上まで屋根裏配線を行います。

新規配線にF接栓を取付たところです。

ブースターヘッド部の取付を行い計測器から電源を送り出力調整を完了

した所です。

電源部は、ユニットバスの屋根裏に取付しました。

電源も用意されていました。^^

リビングにてお客様のテレビにケーブルを接続後 

チャンネル調整及び視聴確認をして頂き工事完了致しました。

ご依頼ありがとうございまいした。m(_ _)m

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午前の部2は、広島県廿日市市へ移動先ずはエアコン工事からです~(^^♪

2013年07月29日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日午前の部2は、広島県廿日市市へ移動 先ずはエアコン工事からです。

安佐南区で取り外しさせて頂いたエアコンの取り付けです。

前回下見済みです。^^

先ずは、穴あけ予定の下にあるコンセントボックスを外し 筋交いの位置を確かめます。

筋交いの位置が解ったので背板を仮付けして 穴あけ開始です。

これで見通し明るい!?^^

一旦背板を外し ボードアンカーを差込 ファスニングツールで広げます。

スリーブを差し込みます。

スリーブの穴から覗く世界。^^

室内器に内機アースを取り付けます。

室内機を取り付け配管カバーの固定作業です。

ドレンは、何時も通りにコーテープでドレンの抜け留め処理。

固定ビスは、ステンレス製でそれにシリコンを塗布して下穴を開けて

防水処理後固定します。^^

ビスを打った後 良い感じにシリコンがはみ出ています。

スリーブ周囲をパテ埋めしてから

ウオールカバーの取り付けです。

もちろんカバー周囲も防水の為 シリコンで処理します。

室外機の壁取付の為 下穴を開けてシリコンボンドをしっかり注入してから

 

キャッチャーの固定です。

コーチスクリューの頭も防水処理 及びキャッチャー部分もシリコンで防水です。

ここまでかなりの時間を消費しています。

二階にエアコン室内器を取付配管を下ろした所です。

こんな感じで仕上げました。

最後は、やはり電動ポンプで真空引き作業です。

雨模様でかなり多めに真空時間の設定です。^^

真空引きの間 ドレン配管作業です。

冷房時のドレンは、取れましたが暖房時のドレンが・・・・・・

家電量販店さんの工事業者さんが最初の施工時に取付されていない為ドレン処理ができませんでした゜(゜´Д`゜)゜

2階に上がりアース接続と外したコンセントの復旧作業です。

真空引き作業が完了後 試運転です。

ドレン配管からも十分排水されていました。

引き続き地デジアンテナ工事作業にはいらせて頂きますね。^^

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午前の部は、広島市安佐南区へエアコンの取り外し工事にお伺いしました~(^^♪

2013年07月29日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日午前の部は、広島市安佐南区へエアコンの取り外し工事にお伺いしました。

ホームページからご依頼です。^^

廿日市市にご新築されそれに伴いエアコン取り外し工事にお伺いさせて頂きました。

ご新築おめでとうございます。

家電量販店で購入されたそうで取り外し時 壁はGLボンド工法でして

エアコン背板が、コースレッドビスだけで固定されていて良く今まで室内機が落下しなかったものだと

驚きました。Σ(゜д゜lll)

 

室外機の暖房時のドレンエルボが取り付けされていないし・・・・・

勘弁してください状態です。゜(゜´Д`゜)゜

車にエアコン一式積み込み廿日市市へレッツゴ~~~!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加