アンテナ1番ドットコムのブログです(#^.^#)

広島でアンテナ工事専門で日々格闘?しています(#^.^#)

電波測定及びお見積りも無料にて行っています。^^

今日は、広島市東区へ地デジ受信状況調査にお伺いしました~(^^♪

2017年05月15日 | アンテナ工事広島市東区

今日は、広島市東区へ地デジ受信状況調査にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

 

ご新築おめでとうございます。

 

少し早目の到着となりましたが、ご挨拶を済ませ測定作業開始です。

ご近所のアンテナは、垂直で己斐局を受信していますが大変怪しいです。^^

経験上この己斐局は、この地区ではかなりレベルが低いはずで

多分広島本局の反射波をテレビ自体は、選んでいると思います。

 

最初は、屋根裏での測定をして見ます。

先ずは、己斐局を測定して見ましょう。 己斐局は、垂直波なのでアンテナは縦での

受信となります。

少し真面なのは、己斐局21NHK総合 受信範囲内です。

その他5局は、NGでした。

続いて広島本局側を測定してみましょう。

広島本局側には、高い山が有りますが・・・・・・

広島本局14NHK総合 受信範囲内です。

広島本局15NHK教育 OKです。

広島本局18RCC OKです。

広島本局19TV OKです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS OKです。

が・・・・・・・・ 他の場所でも測定を行い再度同じポイントに戻り測定をして見ると

かなり変動幅が、大きくなってエラーが多くなりました。

この場合に、増幅をかけても改善されないパターンです。

何故か?? 秘密です。^^

 

お客様に状態を説明後 今度は、屋外での測定に切り替えます。

やはり先ずは、己斐局を測定して見ます。

己斐局13NHK教育 NGです。

己斐局16RCC ぎりぎりです。

やはり己斐局は、NGでご近状のアンテナは垂直に組まれているものの

やはり測定して見ると反射波で広島本局を受信している様です。

広島本局を測定して見ます。

プリアンプもアンテナ直下に取り付けしています。

広島本局14NHK総合 何とかOKです。

広島本局15NHK教育 何とかOKです。

広島本局18RCC 何とかOKです。

広島本局19HTV 何とかOKです。

広島本局22HOME 何とかOKですが微妙

広島本局23TSS 何とかOKです。

 

屋根上に上がり再々測定です。

アンテナを水平で組んで広島本局を測定して見ます。

 

今は、プリアンプを使用していません。

広島本局14NHK総合 OKです。

広島本局15NHK教育 OKです。

広島本局18RCC OKです。

広島本局19HTV OKです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS 受信範囲内です。

 

高い位置から 己斐局を測定して見ても・・・・・

やはり己斐局は、NGでした。

 

受信するとなると広島本局側しか無い様ですね・・・・・

たとえ己斐局を狙ったとしても己斐局の有る山に当った広島本局の電波を(反射波)

テレビが、選んでしまい不安定な受信となると思います。

 

お見積りを出させて頂きましたが、選択肢としてはケーブルテレビも有りますので

良くお考えの上ご連絡下さいね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

アンテナ1番ドットコムは、こちらから^^

 

最近かなり微妙な受信条件ばかりですね。

明日も頑張りましょう。^^

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は、広島県福山市へテレ... | トップ | 今日午前の部は、広島県廿日... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素朴な疑問です (黒仁庵)
2017-05-16 06:26:51
昔ケータイにアンテナってありましたよね....
そのうち「内蔵型アンテナ」とか言ってケータイ本体の中にあるとかないとか....で指でアンテナを引っ張りださなくても良くなった。
その頃僕は
「いやいや、内蔵も何も最初から収納されてて....内蔵式も何も内蔵じゃん。どうなのよ」って思ってました。
それ以来「アンテナが空中に露出する」ってなんか信用出来なくなったんですが、どうなんでしょう?
電波畑のデの字も知らない、私ですm(_ _)m
黒仁庵さん コメントありがとうございます。^^ (アンテナ1番ドットコム 重松)
2017-05-16 17:33:26
黒仁庵さん 

コメントありがとうございます。
そう言えばそうですね。 引き出して使用するロッドアンテナも
収納した状態であれば内臓式アンテナになりますね。

ただ電波は、指向性が有りますので内蔵式アンテナでも
本体の方向によって受信状態が変わってしまいます。
昔は、AMラジオにやはりフェライトコアアンテナと言うのが有りました。
やはり内臓式でラジオの設置方向によって局の受信状態が変わっていました。
懐かしいですね。

偶に真空管式ラジオも作成して楽しんでいます。
やはり真空管式ラジオの方が、音に温かみを感じます。
仕事は、デジタルですがアナログ人間ですね。^^

もし電波に色が付いていたら生活空間が、赤色になったり青色になったりと
大変生活し辛いと思います。^^

それて黒仁庵さんのオフロードバイク良いですね。
私も昔 モトクロスバイクに乗ってレース場を走っていました。
今は遠い昔のお話です。^^

またお時間が有る時に遊びに来て下さいね。
仕事のブログばかりですが・・・・・m(__)m

アンテナ1番ドットコムでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。