アンテナ1番ドットコムのブログです(#^.^#)

広島でアンテナ工事専門で日々格闘?しています(#^.^#)

電波測定及びお見積りも無料にて行っています。^^

今日は、広島県東広島市へ地デジ受信不調改修工事にお伺いしました~(^^♪

2017年01月30日 | アンテナ工事広島県東広島市

今日は、広島県東広島市へ地デジ受信不調改修工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

 

到着後 ご挨拶を済ませ早速原因調査開始です。

アンテナ自体は、ご新築時に建築会社さんから紹介されたアンテナ工事会社さん

に施工してもらったそうです。

 

1年位前に一度地デジ受信不調を起こして家電量販店さんに見て貰い

デザインアンテナの接続部が、緩んでいたのが原因だと言われたそうです。

先ずは、お部屋の受信状態を調べて見ましょう。

 

受信局は、広島本局を受信していました。

広島本局14NHK総合 OKです。

広島本局15NHK教育 OKです。

広島本局18RCC OKです。

RCCが、一番不安定だったそうですが今現在全く問題無い値です。

広島本局19HTV OKです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS OKです。

CS OKです。

BS OKです。

今日は、全く問題無く受信出来ています。??

どこかで見た様なデザインアンテナです。

アンテナ直下で測定をして見ます。

広島本局18RCC OKですね。

今現在アンテナ直下でも問題無い様です。

お客様が言われるには、寒い朝特に酷いそうです。

 

今度は、配線周りを調べて見ます。

地デジBSCS混合ブースターヘッド部の既設アンテナケーブル引き込み線が

途中で接続延長されていますが、防水処理は全くされていません。

ヘッド部のケーブル接続部も全て手締めでの接続です。

デザインアンテナを一度外して中を見ると・・・・・・

やはりここも接続部も防水処理もされずビニテのみです。

ただここも疑問が、残ります。

1年前家電量販店さんで見て貰った時にここの接続部が、緩んでいたのが

原因だと言われたそうですが・・・・・・

ビニテも剥いだ跡も無く今でもユルユル接続のままです。??

デザインアンテナの接続ケーブル部分は、まだ雨水の侵入は有りませんでした。

此処まで調べてみましたが、ここだと言う直接の原因は不明の状態です。

お客様とご相談させて頂き接続部を全て手直しして今回は、ここまでとなりました。

ケーブルを接続して防水ブチルゴムテープとブラックビニテで巻いて仕上げます。

既設アンテナケーブル接続部も同じく手直しをしておきます。

正常な中継接栓

今回使用されていた中継接栓の中には、やはり雨水が侵入して

腐食が、進行中です。

 

ここで あれ??

これは酷い!!

既設のBSCSアンテナ取り付け金具の固定が・・・・・

ビス内打ちされているのですが・・・・・・

上から見ると全く防水処理が、されておらずこれでは雨水が侵入してしまいます。><

ここも手直しをしてシリコンで防水処理をしておきます。

ユニットバス点検口上に有る電源部もやはり同じく手締めの状態でした。・・・・・

一体??家電量販店さんは、どこのネジを締めたのか解りません。

それと電源部が、ぶら下がっているのですが・・・・・・><

 

建築会社さん紹介のアンテナ工事屋さんもちょっといい加減すぎると思います。

直しだすと限の無い状態です。

(当社のお客様が、言われるにはこのデザインアンテナとBSアンテナの

セット工事が10数万だそうです?)

 

一応雨水の侵入しそうな所は、全て手直しをしておきましたが・・・・・・

お客様も呆れていました。

 

一応手直しは、ここまでと言う事なので今回はここまでとさせて頂きました。

今後同じ地デジの不安定な状態になった場合は、再度ご連絡頂きアンテナの位置など

全て見直させて頂く事になりました。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日午後の部は、広島市東区... | トップ | 今日午前の部は、広島市安佐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事広島県東広島市」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。