思い出ずるままに

題詠短歌 / 脊髄損傷による闘病生活を送りながら

五月の空

2017-04-27 15:30:38 | Weblog
     深き蒼空は限りなく白き雲持ちて癒えざる吾の夢まで



     誰知るや自死は哀しき逃亡とそを一言で吾が苦知らねば


     馥郁と香り振りまき家族の謂い遅い吾冷えて


相変わらずのはっきりしないお天気ですね。生きる自信も全て医師も何もかも失って。
言われるだけ。パンのみの生活です。テレビで後は恐ーい北朝鮮など政治、野球等見
て居ります。此処迄来ますと、痛みに我慢、我慢しか御座いません皆様おからだを一番に
お元気でお過ごし下さいませ。お目を通して下さつたお方に感謝致します。ありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

繰り言

2017-04-16 12:10:13 | Weblog
     予約とる必要のなき死のありて運命の侭に生きむと思う


     久々にまろやかな日なり安らかに見慣れた天井キヤンパスに桜を
  

     逢いたきと友のはがきを読み乍ら電話かけたが二月に逝きしと。



降るや降らずみのお天気から逃れて今日は夏の様にカンカン照り。お日様を逃れて
隅の机に座ればパソコン 懐かしくでものせるべき歌無し。恥ずかしい言葉並べる
今の心残りは友の葉書をもっと早く読むべきでした。どんなお話が出来たでしょうか?
それで急に友に電話する。皆様夫々の病を持ち励ましたり励まされたり、でもうお会い
する事は出来ぬ事が心の奥に有りますのでついに切るのがおしくてつい涙声。老いも辛い
事をしみじみ感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意味の無い雑感

2017-04-15 16:39:36 | Weblog
     格子無き牢獄に長く臥す身には四季変わり行く風さえ見えぬ


     憂鬱の言葉集めて口ずさむそれでも切ない心に惑う


     日々磨く薄き硝子の壊れれば吾がゆく世界澄みて美し



求めざる医師の医療ミスで私の夢は壊れ苦しい切ない人生を過ごしています.
でも私の脊髄損傷と言う病名の最悪の人が私の実験により一人も出ない事を吾が運命と
諦めて居ります。大勢の暖かいお世話で.
成りたくは無い 人はパンのみで生く で感謝
しながら今は静に世界の平和皆様の平穏を心からお祈りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行く秋を

2016-10-01 21:26:14 | Weblog
    行く秋を惜しむ心に怯ゆるはいよいよ先無き狭き道のみ


    寝て居れば硝子戸の向こう何時も雨梅雨に等しく上がれば夏か


    雨多き今年の蜜柑割れ多く食べ時良く知る小鳥ら味見の穴だけ


    薄暗き蜜柑の樹巡り黄や黒の揚羽吾が為に舞うてくれるか




 おひさしぶりです。何故か来る日も来る日も梅雨の様な日々ですね。お日様にお会いしたいですね。
 本来なら立派に主婦ですと。お洗濯此の太陽をどう生かせばと考えたり。色々手筈今は何も出来ません。
 せめてこんな母親でも』ままー今度生まれ変わったら何になりたい?そうね屋久島の真ん中のチサイ木に
 なりたい。私ももう人間煮はならない、と』ああ娘にも何か生きていれば色々あるでじょ
 孫とは現実大事な野球の日本一私も同じ。
    





    
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

籠りし吾の独り言

2016-08-21 21:07:47 | Weblog
    手入れなき庭にも去年のこぼれ実か風蝶草の花愛しく舞う


    若き等はいずれ此の庭芝生にしバーベーキューを皆で楽しむと


    此の庭は吾臥す前は四季告ぐる蕗の薹から茗荷迄十色



 年々地球の気候から全て予期出来ない事ばかりですね。それなのに人間は宇宙までも開発の
 名のもとにけがし後に負の財産だけを若い人に残して行かなければと心配です。
 確かに便利で過ごしよいですが、人間の賢いあたまで持てる力で乗り切れませんか。
 毎日お天気を見る度に此の熱さも人命まで失う事の無い地球にお願い致します。
 長寿だけが幸せでは有りません。寝たきりの私が毎日、毎日生きる意味を考え悩んで居ります。
 悔いの無い人生を送りたいですね。 何時もつまらないお腹の中をさらしてご免なさい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

それでも愛する野球

2016-07-19 13:07:58 | Weblog
    今年こそ楽しみに日々調整しかけ声手打ちなぜ負ける


    今日も又熱き名前を連呼して祈る気持ちを楽しく返して


    此の野球終かも知れぬ私に憧れし選手底力見せて



 こんな世の中ですから心の痛む日々のニュースに平和にとお祈りするばかり。
 自分の病にはもう悩みません。でも好きなスポーツテレビですが、可能な限り楽しみたいと
 思います。野球父のまねして観ている内にいつの間にか本物に、でも今は孫が選手より詳しいのでは
 と思う程何でも問えば応える。頼もしい先輩?勝てばノンアルコールで乾杯。
 この先リオのオリンピックが何事も無く無事に
 出来うる限り色々全部みたいです。スポーツは楽しいですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

七夕様 

2016-07-18 13:09:44 | Weblog
    七夕に看護婦さんの優しさか竹の一枝飾りて呉れる



    子育ての母親の頃懐かしき子は短冊におかしとおもちゃ


    今の吾金の短冊何希う吾が苦しみか世界の平和か   



 籠る日々何も考えずにじっと耐えてる。其処へ訪問の看護婦さん何か華々しい声で色々飾り
 着けた竹の一枝を差し出して今日わ、そろそろ七夕様がちかずいて来ましたよ。短冊
 沢山つけたので皆で希い事書いてね。思わず忘れていたわ、有難う子供の様にはしやいで
 起き上がり、先ず見とれ私もこお言うの昔作ったなあーと懐かしく思い出しました。其の夕
 孫は巨人日本一と私は迷ったけれど矢張り世界の平和と。本当はオリンピックみたいのですが。
 お星様こっそり私の希い事二つ叶えて下さいませ、お願い11
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吾が懐かしき東京の山  高尾山

2016-05-19 11:48:58 | Weblog
    籠るれば高尾の山の懐かしき同じ根方に何時も躓く


    其の根にて必ず休んで見渡しぬ遠くの尾根が連なり癒せり


    季を問わず人の少なき山道を躓く根方目指して歩む



 思いがけぬ生がのびベットの上でも気候が良くなると、矢張り自然の中に漬たり新鮮な空気を
 胸いっぱいに吸い込みたい。そしてうかんで来るのは歩ける時に近くて交通の便利な高尾山に
 気分転換に、とお天気の良い日に時間をとってフラッと登って来たものでした。あのスカットした
 気分は忘れられません。最初は京王線の右に左に移る富士山を眺め満喫しそして人と別れた道を
 一人とぼとぼと、半分位の所でしょうか木の根が横に張り出して、躓いたのでそれを利用して敷物
 の上に両足を休ませお茶を一口、美味しいですね。そして一休みしたらもう少し登って暗黙の
 箇所で引き帰して参ります。昔の思いでに浸りながら歩きたい。一足で良いからと。思いつつ。
    
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暑い五月に窓を開け放し

2016-05-08 13:29:13 | Weblog
    久しぶり暖かい陽を浴び紅薔薇は大手広げて微笑みてあり


    野球観て帰りし孫元気がいい負けた筈だが大竹のホームランボール入手で


    不謹慎等と今日は言わないで災害避けて観た逆勝巨人



 不安定なお天気がやっと落ち着いて参りましたね。毎日寝てばかり織りますと医師、マッサージ、
 の先生看護婦、さんに悪い例を上げられおしかりを受けます。本当は辛いのですが、何時も
 はい、はい、と優等生ですので?何時も野球にイレコンで居る孫野球が負けると凄く不機嫌で負けた時
 はそっと話題に触れず政治.なんてねごまかすの。勝った時はゼロのビールで乾杯。逆転勝利の
 時は痛いグーとグーのカチンコ、でも是だけはねー変わって打ってあげたい。野球に負ける方が
 本当の病気より胃が痛いです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アンタレスの発射失敗から

2016-04-09 13:39:19 | Weblog
    アメリカの打ち上げ損ねたアンタレス吾が命迄戻せというか
    

    砕けしをそっとかけらを集めては息つける程日々繕いぬ
   
 
    吾一人と暖めおりしアンタレス怨念を断ち蠍座に戻す




 人の心を奪う櫻ばな他のはなの嫉みかたまに花冷えに加担して人々を家にとj
 毎日お天気がかわり、温暖のさも毛布が重く感じたり又くるまったりの日々を過ごしております。
 もう昨年の事になりますがニュースでアメリカで人工衛星アンタレス打ち上げ失敗爆発。私の胸は
 ドキッと、アンタレスは蠍座の真ん中で赤く光っている星、その場で吾が名前と大切に育てました。
 此の名前がアメリカの衛生に付けられているとは、まして失敗して微塵に形なき者に。
 それから私は色々と天と地の往復をでも今は不死身のように生かされて居ります。
 本当は人間失格の筈ですが何かのお役にたてるかしら?と今迄道り人様のお世話になりながら
 人生を楽しみます。
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加