農家 民宿 レストラン・あんすろーじ

安心な食べ物 スローライフ 自給自足
を目指す 日本一百性が似合わない二人の
生き生きしすぎてる・・・日常

物資求む

2011年03月16日 09時22分46秒 | 東日本大震災
私達も被災者だそうですが、沿岸部の方々が

あまりにもひどいので、被災しているという実感がありません。


気仙沼の知り合いは一件の家に12人が避難している事が解ったので

仲間内で可能な範囲で救援活動をしようと言う事になりました。

我が家は合鴨が毎日卵を産んでくれます。
明日の分は心配しなくて良いので
40個弱全部をゆで卵にし、

灯油18リットル、水など提供しました。

毛布・お米・おにぎり・お菓子・実に様々な物が集まりました。

何とか届ける事が出来たそうです。

そしてその他に欲しい物の希望は、靴下・下着・ろうそく・
ホッカイロ・懐中電灯・生理用品・化粧水・
簡易ガスコンロ・コンタクトレンズなどでした。


コンタクトレンズ?は度数がありそうだし、
もしかして洗浄液なのかな~?

とりあえず我が家で提供できるモノを又送りました。

被災地まで届けられるガソリンはもう無いので病人を搬送して来られる
付き添いの方に、持ち帰って頂くしか有りませんでしたが

これで本格的な救援が来るまで少しは持ちこたえられると思います。

我が家は米と卵は何とかあります。
いよいよになったら合鴨さん〆ちゃう事も可能です・・・

当時は電気も無かったのですが、暖かく眠れる場所は十分あったので

被災者受け入れを申し出ました。

今の所は申し込みありませんが…
(やっぱ自然と共のおトイレが問題だったのか…)

私的に思うのは、どんなに不便でも
被災地を離れられないんだと思います。

特に行方不明の家族や知人友人などが
いらっしゃったらなおさらでしょう。

灯油とガソリン切実に欲しいです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮設トイレ | トップ | 断水 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無事で何より。 (ひちゃたけ)
2011-03-16 16:56:38
本島に凄い地震でしたね。
自分は病院で採尿するために、トイレの中に居ました。
尿が入ったコップを片手に、急いで下着とズボン上げてました。
こちらでもビックリする揺れだったのだから、そちらは比ではなかったでしょうね。
とりあえずは無事で何よりです。

物資の不足、辛いですね。
ガソリンて送れたりするのでしょうか?
と言ってもおかしなもので、今こちらでもガソリン入れるのに1時間から2時間待ちです。
米も手に入りません。
トイレットペーパーもすぐ売り切れ。
水もカップラーメンも、魚肉も早い時間に買いに行かないとなくなる始末。
被災地ではないのに。
物質が入りにくいのは分かりますが、買いだめする人多いです。
仕事もなく、ママは干され状態。
パパは何とか仕事あるので、助かってます。

物質って今、そちらの住所に送って届くのでしょうか…?
Unknown (ひちゃたけ)
2011-03-16 16:58:54
漢字間違えました(汗)
物質やなくて、物資です。
笑いを有難う (あみ)
2011-03-16 23:07:59
何とも切羽詰まった状態で地震に有ったのですね~。

危険物なのでガソリンは送れないと思いますよ。お気持ち有難うございます。

こちらも4時間ほど待てば10㍑ほど買えるそうです。しかし給油所までも遠く待機時間の寒さを考えると、その時間で水を確保する方が良さそうです。

関東圏でも原発の影響や東海地震の事を心配してなど、備蓄に気持ちが揺らぐのかもしれませんね、しかしお米が無いなんて…驚き!

送りたいのですが輸送が止まっていますので残念です。

もし関東圏で何かありましたらこちらから食物お送りします。
輸送が問題ですが。

パパさん頑張っておられるんですね、安心しましたよ~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL