グランマのつれづれ

日々の思い、感じることを言の葉にのせて~

広島交響楽団「音楽の花束」コンサート

2017-05-15 12:35:15 | 音楽

 5月14日新緑かおる平和公園内・広島国際会議場フェニックスホールで
「音楽の花束 広響名曲コンサート」が開催された。FFにつづく広島市のおもてなしコンサートです。

 花と緑と音楽のおもてなし

  

 「花と緑と音楽の広島づくり」のロゴマーク
   市の花」キョウチクトウと「市の木」クスノキの葉をモチーフとし、
     そのまわりを五線譜や音符が囲むことで、花と緑と音楽のおもてなしの心を伝えています。

 

広響名曲コンサート **音楽の花束・春**

 指揮  :  パスカル・ヴェロ
 ピアノ :  津田裕也
 ナビゲーター: 仮屋崎省吾

  曲目  ボロディン  : 歌劇「イーゴリ公」~ダッタン人の踊り
    チャイコフスキー: ピアノ協奏曲第1番変ㇿ短調Op.23
         ムソルグスキー : 組曲「展覧会の絵」ラヴェル編曲

 指揮者パスカル氏のパワフルなタクトでドラマチックに演奏され楽しみました。

国際的に幅広く活躍されている津田裕也氏のチャイコフスキー協奏曲第1番
出だしから豪快な和音とスケール感のあるメロディーは良く知られている旋律です。
豊かな音色にぐいぐい引き込まれました。 (また、アンコール曲にはほろり・・)

 音楽の花束というテーマですから、毎回ステージそでにはフラワーアレンジメントが飾られます。
今回は、華道家・仮屋崎省吾氏の生け花・・・ステージに爽やかな演出をしてくださり、心癒されました。

 

  

 

またエントランスホールでは
基町高校華道部の生徒さんの作品
    「Once   upon   a   time ~少女の夢みたおとぎ話~」

 

仮屋崎氏は「花育」にも力を入れられているそうで、生徒さんに少しのアドバイスをされたそうです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日 | トップ | 中国新聞・天風録 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。