グランマのつれづれ

日々の思い、感じることを言の葉にのせて~

広島カープ

2017-06-15 22:31:54 | 日記

われらがカープ、期待に益々目が離せなくなりました~

6月14日の対オリックス戦は6-6で延長戦に入り、12回裏先頭打者の鈴木がサヨナラ本塁打(15号)を放ち劇的に勝利
2回にも彼がソロを打って始まった試合・・・ 「鈴木 12回神った」新聞の見出しに・・

夜の午後10時も回って、鳴り物応援が出来ないスタンドでも誰一人帰る気配なし・・ 
決着がついた瞬間はスタンドが大歓声に包まれた。

終了後の整列を振り返り、緒方監督「空席が見えなかった。今年はファンの方々が神ってる」  嬉しいコメントです。
チームとファンが益々一体となって、躍進ができますように~ 👏

6月15日 対オリックス3連戦目 7-2で勝利
1回に丸の2点二塁打さらに1点、安部1号2ランで一挙に5点幸先よくスタート・・・
6回にエルドレッドが16号ソロ、8回裏会澤が2アウト1・2塁からライトへのタイムリーヒット、7-2とする。

交流戦は7勝目を挙げ、リーグトップに並ぶ。

しかし・・・  

6月16日 対ソフトバンク戦 1回、4回、6回と丸のもすごい集中力で3打席連続で本塁打を打ったが、
序盤の先発投手ジョンソンが打たれてしまい、3-5で負ける。

6月17日 デイゲーム・・結果が気になる・・・ きょうも丸は本塁打12号を打つ。チームは3-2で勝ち、ホッとする。

6月18日 交流戦最終日は、対ソフトバンク三回戦の直接対決を制しきれず、7-4と惜しくも負けリーグトップとならず。

終わってみれば・・ 
広島東洋カープは、プロ野球の日本生命セ・パ交流戦を12勝6敗、球団史上最高の勝率6割6分7厘という結果でした。
91得点、26本塁打は12球団最多です。
日替わりヒーローの出現・・・ 選手層の厚みを感じた交流戦、後半のリーグ戦も益々目が離せません。

フレー フレー カープ !!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広響:定期演奏会第371回 | トップ | いのちのせんたく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。