グランマのつれづれ

日々の思い、感じることを言の葉にのせて~

カープ連勝

2016-10-24 20:20:36 | 日記

プロ野球SMBC日本シリーズ2016 23日マツダスタジアムでニ戦目

広島東洋カープが日本ハムに5-1で勝ち、対戦成績を2勝0敗とした。

日本シリーズ第ニ戦

日本ハム  0 0 0 1 0 0 0 0 0
 広島    0 1 0 0 0 4 0 0 ☓

二回 小窪が先制の右中間二塁打
六回 無死二塁、菊池の左前打で二塁走者田中が大野のタッチをかいくぐり、勝ち越しのホームイン
   さらに鈴木の犠飛やエルドレッドの2試合連続のソロホームラン
   先発野村投手は6回を2安打1失点と好投
七回以降は、今村、ジャクソン、中崎3投手の継投で日本ハムの反撃をかわした。

 

二戦目もワクワクするような試合運び・・・
五反田康彦氏「球炎」で — 『ぶれぬ起用 ズバリ的中』と評している。
              選手起用だけでなく、ベンチワークがことごとくはまっている。 と・・・

それができるのは、選手たちが「常に準備はしている」「緊張するのはいつも通り。繋ぐつもりで・・」と、
準備を怠らないこと、そしてコーチ陣の適格な指示、チーム全体の信頼関係が上手く機能しているように思う。

25日からは日本ハムの本拠地札幌ドームで第三戦がある。

フレー フレー カープ!  フレッ フレッ カープ!! フレッフレッ カープ  

<朗報>
   クリス・ジョンソン投手(32歳)「沢村賞」を初めて受賞  
   24日、シーズンで最も優れた先発完投型の投手に贈られる「沢村賞」を受賞する。
    外国人投手の受賞は、1964年バッキ―投手(阪神)以来52年ぶりだそうだ。
    広島からは2015年の前田健太投手(現ドジャーズ)に続き、2年連続7人目(9度目)となった。

「日本でナンバーワン投手の勲章をもらえたのは光栄。できれば狙ってみようと思っていたが、
 自分一人の力で達成できたわけではない。後ろで守ってくれたチームメートに感謝したい」と謙虚。
            (祖母は日本人で、幼少期から異国の文化や美しい風景の話を聞いて育った)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SMBC日本シリーズ カープ先勝 | トップ | 天気予報曇りは雨になった・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事