グランマのつれづれ

日々の思い、感じることを言の葉にのせて~

置かれた場所で咲きなさい

2017-01-03 19:53:55 | 読書

「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺和子著

高校時代の恩師に推薦され、手元においている書籍置かれた場所で咲きなさい

<抜粋>
「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのです。置かれたところで咲いていてください」
結婚しても、就職しても、子育てをしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことが、次から次に出てきます。
そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。
どうしても咲けない時もあります。雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。
次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために。

 

年の瀬2016年12月30日 渡辺和子先生は89歳で天に召されました。
ノートルダム清心学園理事長(岡山市)で、亡くなるまで現役教壇にたたれていました。
他に、「幸せはあなたの心が決める」などの著書がある。

2015年 優れた教育実践者を顕彰するペスタロッティ―教育賞を受賞
2016年 私学振興に功績があったとして旭日中綬章を綬章

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい年の始まりです | トップ | 初春の調べ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。