明日は明日の風が吹くくさ!

過去を悔やまず、未来を心配せず、明日は明日の風が吹くくさ!と意気込むふう子50代!

祭 その1

2017-05-14 12:10:59 | お出かけ
グループラインで情報ゲット


殿にお声かけしたけど…
行かん!

行ってくれば!と仰ってくれたので
ならば…と
丁度、唐津から映画鑑賞にやって来る
Sちゃんと待ち合わせする事にしたわ


結局は情報提供のCちゃんも合流して3人で見物したんだけどね。
人が多くて合流するのも大変だったのよ


ほれ、着いた時点でもう、すでに沿道はいっぱい


この後、身動き出来ない位に見物客も膨らんだんだから!


ユネスコ無形文化遺産に九州から
5つが選ばれており
それらが天神に一同に会した訳!

博多祇園山笠


戸畑祇園大山笠
最初はこちら(昼用)の幟山笠


辺りが薄暗くなってきたら…
何と、その場で衣装替え


提灯山笠へ変身



我らが(と言っても旧市内行事でふう子は関係ないんだけどね…)
唐津くんち曳山


エンヤ、エンヤ!の掛け声聞くと
やっぱり、嬉しくなっちゃうわ!
お囃子も身体にスーッと入って来るし
本日登場は11番曳山の米屋町・
酒呑童子と源頼光兜


迫力満点!
こちらは数億はすると言われてる
動く、美術工芸品なの
なんと・漆仕立てやで〜〜!!!
福岡市に近いと言う事もあり
ちびっ子はじめ、曳子もたくさんいたわ!

日田祇園の曳山


こちらは高さがあり
静々と曳いてあり、上品な感じね

提灯も綺麗



八代妙見祭の神幸


こちらが動き回るのよ


博多祇園山笠と唐津曳山しか
見た事なかったふう子
いっぺんに5つもの祭りを目の当たりにして
興奮したわよ!

元気貰うって言うのかな。
祭ってホント、あちこちに
色々な祭りがあるのね〜〜
血が騒ぐ…
日本人のDNAに祭は
組み込まれているみたいね!
老若男女の人、人、人
みなさん、堪能(多分)されておりました!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宣伝パンフ その2 | トップ | 茶花のおさらい その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。