良子の手仕事

藍染め.刺し子

ロウケツ染めの手織り布で

2017-09-04 18:21:50 | 日記

 花の面倒を見たり少しゆっくりしていましたが、9月に入り
秋の催事まであと一月あまり、少しずつ仕事して支度をしなければ

 今日の作品はタイの山岳民族メヲ族のろうけつ染めで手織りの布地を使って
手持ちの手提げを作りました

 先日の新聞記事にデザイナーの稲葉 賀恵さんがこの手織りの布を
使用して帯を作りお召しになっていらっる写真を拝見して

 私も随分前に購入してしまいこんであった布を取り出して
手提げにしてみました、藍で染めた布を持ち手にして


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい品に出会い | トップ | ショルダー.バックを作る »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
趣のある (akkomam)
2017-09-05 11:57:49
すてきな雰囲気の手提げです、
ろうけつ染めの手織りなんて、
手をかけていますね。
見ていてあきないあじのある生地で、
帯に仕立てている稲葉賀恵さん、
懐かしいお名前、
さぞかし自然体の白髪にお似合いだった
ことでしょう。
ちょっぴり嬉しくなっています。
素敵でした (akkomamさま)
2017-09-05 18:03:29
夏用の単衣の着物に合わせてお使いでした
このようにも使うことが出来るのだと勉強になりました
私もしまっておかないで作品にしなきゃと思いました
布が手織りということもすごいと思い購入したのです
形にして良かったと思っています

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL