良子の手仕事

藍染め.刺し子

炭焼きさん

2017-03-06 20:37:42 | 日記
 

炭を焼いて脱臭の為に使用する、昨年は休んだけれど一昨年は焼いて
私も手伝いで袋を作り、催事の時に販売して好評だった

 炭を焼くのはK.さん 今年は5月の催事に販売すると言う事で
袋作りを頼まれ、昨日から自分の仕事の合間に作り始めた

 洋服箪笥やお部屋の何処えでも炭を入れた袋を置いて脱臭に使用する
一年ぐらい使用したら熱湯で煮て干して又使用出来る

 写真の取り方が悪くて見ずらいでしょうが、写真の左側に炭を袋に入れて
一緒に写していますが、使用する時は袋に炭そのまま入れて使用するです

 私もハギレの始末にちょうど良く又気分転換になり、5月まで一日2個ぐらい
作ったら5月の催事まで大分作れる事でしょう、楽しい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒袋地を付けた手提げ | トップ | 柿渋で染めた布も »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
i脱臭炭 (akkomam)
2017-03-06 23:41:29
私も災害時に使えるようにと
少し炭も用意していますが、
脱臭にも使っています。

素敵な袋などにいれずに
そのまま立てたり、器に並べたりしていますが、
きれいな袋にいれるのも
おしゃれていいですね、
作ってみたくなりました。
どうぞ作ってください (akkomamさま)
2017-03-07 07:38:11
イヴェントでも脱臭に使える事ご存知無い方もいらして
とても喜ばれました、akkomamさまと同じ様に
素敵なお皿に入れたり、多くの方が使用しているお話を
伺いながら、袋もいいわねどこえでも置けるからと
お友達に差し上げたりと好評でした是非作ってください

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事