良子の手仕事

藍染め.刺し子

森育代作品展を観て来た

2010-10-13 20:52:50 | 日記
 100年以上前の布と言う言葉に魅せられ作品展を観て来た、私も布大好きで、少しは手持ちも有るが、
このように布を集めるだけでも大変な事、しかも2枚の布を合わせて刺し子をしている。

 素晴らしい作品展だった、とても勉強になった、これこそ刺し子の原点だと思う。

 振り返って自分に出来るかと思えば、とてもとても大変な事、1枚求めたマット、一日の
仕事の終わりにみつめている、すごい仕事だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日購入したうつわ | トップ | すい芙蓉の初花 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (亜希子)
2010-10-14 00:24:21
素敵な作品ですね。
作品展は、どこでやっていたのですか?
素敵でしょ (亜希子さま)
2010-10-14 12:46:33
始めて浦和まで行って来ました、とても勉強になる
作品ばかりで、行って良かったと思います。
Unknown (辻)
2010-10-15 13:54:58
とても素晴らしいですね。作品展観れてうらやましいです・・・
辻さま好みですね (辻さま)
2010-10-15 20:56:18
 2枚の布を重ねて刺すのはとても大変です、私は絹の古布に
絹の胴裏などでとても刺しやすい仕事をしていますが、この方は木綿に木綿を合わせて2枚ですので、とても大変と思います、この次、2年に一度の作品展の様ですので、是非上京して
ご覧になってください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事