大胆不敵、沈思黙考、無為無策!

特段に中身がある訳でもない、単なる個人ブログです。

【妖怪ウォッチ3】 鬼ガシャを3桁、回し続けた感想。

2016年10月27日 | 妖怪ウォッチ
▼出てきた物のリスト
赤鬼、鬼蜘蛛、鬼ガマ、鬼食い、黒鬼、きらめ鬼、きらめ鬼、鬼ガマ、鬼ガマ、鬼ガマ
神経験値玉、神経験値玉、神経験値玉、黒鬼、鬼食い、鬼蜘蛛、神経験値玉、鬼食い、鬼食い、きらめ鬼
鬼ガマ、神経験値玉、青鬼(これにてコンプ)、鬼蜘蛛、赤鬼

赤鬼×2
青鬼×1
黒鬼×2
鬼食い×4
鬼蜘蛛×3
鬼ガマ×5
きらめ鬼×3
神経験値玉×5
プラチナのこけし×0

6回目の「きらめ鬼」まではダブリ無しで順調だったが、それ以降にドハマリする。
神経験値玉のラッシュや、またお前かよの鬼ガマが、自分の中での鬼ガシャ名物になっている。
赤青黒の鬼三種は、他の当たりと比べて出現率が低めに設定されているらしいが、確かにそれっぽい雰囲気が強い。

ようやく最後の青鬼を引いたのは23回目の大当たり。
回した回数のデータは取っていないが、大体200前後だと思われる。
5回引いて複数当たりもあれば、30回以上当たり無しもありと結構バラけていたが、体感では大当たり率は8~12%だと思われる。

全く君とは気が合いそうだ。



★鬼時間の攻略

前提条件として、妖気の粒を大量に持っている必要がある。
無限採取以外で粒を安定して確保する方法は知らない。

また、解析結果ではなく憶測だが、鬼時間は昼よりも夜の方が成り易い模様。

手順としては、場所は鬼玉の回収が容易なアオバで、時間は夜。
出口への導線が一番スムーズな探偵所前からスタートして鬼は倒す。
鬼が遠い時に見つかると竜巻で足を取られて厄介なので、見つかるタイミングは図る。

パーティは万尾×2、老いゾーン、ウィス×3
万尾には超クリ魂を2つ装備させて、老いには無敵魂かHP1耐え魂。

基本的には必殺を打つよりも通常打撃で殴り続けた方が早いのだが
鬼の溜め攻撃に合わせて必殺を打てば、憤怒の文様が表れる前に倒す事も出来る。
黒鬼の行動を見ながら、的確なタイミングで必殺を1~2発打つのが最善な倒し方だと思う。

クリ魂+超クリ魂だと安定してクリティカルを叩き出せるようになるが
クリダメが300台になり、超クリ×2の400よりも大分下回るので
結果として運が良かった場合に出来うる速攻突破が出来なくなり、微妙な感じになる。

脱出後は、自宅に戻り夜まで寝て、再び探偵所前まで移動。
自宅で寝る都合上、主人公は男が好ましい。


★鬼に捕まらずに鬼玉10個集めてみた

専用のセリフがあって、褒めて貰える。


 鬼玉を全部集めちゃうなんですごいダニ!
 いつもはハラハラさせられっぱなしだけど…
 今日は ほめてやるダニ!

5回くらい見回り鬼に見つかって、黒鬼と至近距離での鬼ごっこになった事もあったが
竜巻を上手く交わしたり、地形を利用してフェイント掛けたりしたら何とか逃げ切る事が出来た。

最後は逃げながら襖を開けて、鬼が迫り来る中、Aボタンを押し続けるという緊迫した状況に。
ゲームとしては良く出来ているが、結局普通に倒した方が時間も短くて済むし、経験値も稼げるので得なのが惜しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上級怪魔を粘ってみた結果 | トップ | 映画感想 「少女は自転車にの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL