大胆不敵、沈思黙考、無為無策!

間食大好きな一般個人の普通のブログ

多摩川でシーバスを釣ってきた 2017年 春

2017年05月01日 | バス釣り
・3/19
暫くボウズが続いたので、久しぶりに「魚を釣ろう」と心に決めて、初心を大事にしながら向かう
押入れからナイロンラインを引っ張り出してきてスプールに巻いて、中流域の誰も居ないエリアへ入る

中潮のアゲ


月の動きや地球の地軸の傾きがどう影響しているのかは知らないが
季節が移ろい、潮回りも変化をして、結構面白そうな動きが出てくるようになってきた

バチ抜けのシーズンも終わりだし、大潮のサゲ始めでしか釣らない人は、こういう日には来ないので
必然的に人が少なく、しかも面白そうな人だけが残る状況になる。つまりアングラー間のトラブルも少ない

周囲に誰も来ない場所の、一人しか入れない小場所でキャスト開始
シャローでアスリート7sを流れに乗せながらタダ巻き。めっちゃ気分が良い

#10のフックで60微妙に足りない程度のをゲット


2匹目を狙うも集中力が途切れたのでランガンして、また元の場所へ戻る
スーサンを投げたら一発で食ってくるも、ナイロンでグデーンとしてたのでアワセが足りないかなと思い
力を掛けて追いアワセを入れようとしたら、エラ荒いでフックアウトさせてしまう。前にも同じミスがあった。学習しろよ

結構良い雰囲気で、3匹は釣りたかったんだけど、体を労わってアゲ止まりで帰宅
深夜のサゲまで粘れば追加も狙えそうだったが、もっと温かくなってからでないと風邪引きそうなので諦めた
初期の頃からずっと言っているが、人間欲張るとロクな事がないし、1匹バラしている時点で勝負はついてるって事にしといた

○1バラシ、1キャッチ


・4月某日
2月中頃からマナー悪い連中が大量発生しており、やる気失くして釣りから遠ざかっていた
バチ抜けが終わってから久々に行ってみたら、いつも同じ場所に居た、迷惑な連中が誰一人として来ていない
来なくなるのは結構なのだが、春先とか秋口に大量に湧いて出るアイツらは何なんだろうと疑問に思う

マルタがいっぱい居たので釣ってみた。内共13号にて(ガス橋以南~六郷付近)


シーバスそっちのけでマルタを狙ったら、1キャッチ1アワセ損ないで、後はスレて全然釣れず
瀬に着いたやつは一日に3桁釣れる事もあるらしいが、下流域に漂っているやつは警戒心が強くて難しい?
或いは俺が下手だったり、やり方を知らないだけなのか。ムキになってたら時間が無くなり、これ1匹で終了


・4/30
世間一般ではGWだとか騒がれているが、俺は土曜も月火も仕事
水曜からは5連休だが、博物館とか行きたいので釣りに行けるかは怪しい所
だから今日の内に釣っておきたかった

中潮のアゲ


バイブでヨレを狙って早巻きして、ブレイクライン付近で中速巻きにして食わせの間を与える作戦

1匹釣ったまでは良かったのだが、その後、数投でルアーロストして
しかも標準フックが駄目だと名高い某ウェーバーを使ってみたら、フッキングが悪い&ドラグ緩め忘れで
岸際のエラ洗いでテンションかかりすぎてバシーンッ!とルアーを吹っ飛ばされた。やり取りは完璧だったのになぁ

1匹目64cm。ルアー丸呑みで気持ち良かった。コイツのフックはバーブレスに交換済みだった


バイブレーションで一番大事なのはフックだと思う
基本向こうアワセだからフックが駄目だと丸呑みさせても容易にバレる
安物を買った時は、面倒がらずに素直に交換しないと不運の要因に成り得る

アゲ7分くらいで反転流で下がり始めるも、仕事に備えてさっさと帰宅
せめて2匹は釣って帰りたかったのだが、ボウズじゃなかったし、キチンと狙って食わせられたので上々としとこう
ちなみに今年初ツバメ&カワセミを目撃した。もうすっかり春なんだなと体感した

○また1キャッチ、1バラシ+鯉のスレがかり1匹
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ポケダン】 超ポケモン不思... | トップ | ぐるっとパス 2016年度に周っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL