大胆不敵、沈思黙考、無為無策!

間食大好きな一般個人の普通のブログ

けものフレンズ 10話感想

2017年04月02日 | アニメ、ドラマ
けものフレンズ感想まとめ


★第十話の概要
(act1)
○オープニング
バスを運転するボス「見えてきたよ」
ロッジへと到着し、受付の鳥のフレンズに出迎えられる

・セットアップ
ロッジ蟻塚へようこそ。昔作られた施設を活用した施設
アリツカゲラに案内されて、様々なフレンズ向けに内装された部屋を紹介される
サーバルは、木の上で眠る感覚で寝泊りできる「見晴し」を選択する

・インシデント
木の中のようなロッジを探検
漫画家のタイリクオオカミに遭遇し、ホラーな冗談を言われる

別れた後、探偵に憧れているアミメキリンに出会い
サーバルはヤギのフレンズだと推理される。ミステリーな展開の準備が整う

ボスが録音を再生する


○ファーストターニングポイント
翌朝。アリツカゲラが、昨晩変なものを見たと告白
オオカミはまたホラーな冗談を言って、皆を怖がらせ、キリンは探偵魂を発揮して状況検分をする

サーバル達は出発しようとするも、雨が降ってきて、もう一泊する事に
ボス「この先は道が不安定だから、雨がやんでから行こう」


○アイキャッチ 日本オオカミ協会 なんぶお姉さん(静岡)
細身で長い手足を持っていて、マラソンランナーのような体型です
人間で言えば掌とか足の裏に当たる部分が、とても大きいのが特徴
オオカミは旅をする獣なんです。自分達のナワバリを毎日走り回って狩りをしていく
その為に手足が大きいんです。効率的に走れる体つきという事です
臆病で神経質で慎重で、でも好奇心がある。コミュニケーションを取りながら暮らす動物なので表現力が豊かだと思いますね


○東武動物公園 やまかみお兄さん(埼玉)
二本ツノがあるように見えるんですけど――で、眉間にコブがあるんですけど、それも一応ツノなんです
で、あと耳と耳の後ろに、ボコボコってコブが2個あるんです
基本的にやっぱ神経質で、緊張しーなんで、何か音とか珍しいものとか、新しい物を見ると、固まって、動かなくなって
木漏れ日に当たると、豹と一緒で、周りと溶け込むみたいで、子供の頃は木陰に座って、藪の中でこう身を潜めるみたいな


・挿み(Bパート&act2)
アライグマとフェネックが温泉に浸かる。服は脱いでいる
ハカセの許可を貰って、帽子泥棒を追いかけながら、お宝ゲットの旅をしていると話す

(場面変更)
深夜、カバンが目を覚ますとサーバルが居ない
ロッジの中を探しに行くと、ボスが録音を再生
ミライさん「完全退去は大袈裟ですよね」

そこへサーバルがやって来て
カバン「うわー、食べないでください」
サーバル「た、食べてないよ!」


○ミッドポイント
翌朝、今度はキリンが昨晩に幽霊を見たとの話をする
またオオカミがホラーな冗談を言う
皆の中に、自分がフレンズだと思っているフレンズ型のセルリアンが紛れ込んでいるのではとの話

・挿み
雨はまだ止まず、引き続きロッジに泊まる
ボスが録音を再生し、ミライさんが、サンドスターの力でフレンズが生まれる説明をする
ミライさん達は、飛行機?で島へやって来た存在で、島の外にも地方があるそうだ
ボスは壊れていて、本当は録画なのが録音しか出来ず、メモ代わりに使用されていた模様

(act3)
○セカンドターニングポイント
オオカミが幽霊に遭遇した現場に居合わせる
オオカミがオオカミ少年ではと疑われるが、さらっと流される

・スタンドアップ
翌朝、晴れたので今日は出発できるねと話す二人
そこで耳の付いた幽霊に出くわす

全員で会議
夜にジャパリ饅が減っていた話が出るが
カバン「それはサーバルなので関係ない」とバッサリ切り捨てる
サーバル「な、何で知っているの!?」

そこへ探偵のアミメキリン、唐突にオオカミの双子の姉妹が犯人だと主張し始める
オオカミ「私の双子は白くて透明なのか」

・クライマックス
カバンちゃん、犯人が分かったかもと主張
「犯人は……僕です」

幽霊の正体はボスが再生する、壊れかけの立体映像だった
モヤモヤした白い幽霊が、ミライさんのハッキリした映像へと変わり
彼女達が、過去にこの島でセルリアンと戦っていて、今まさにボスに挑む前夜であるとの話が再生される

そこへ、録画の中で先代のサーバルが登場
それを見た現代のサーバルちゃん、何故か、涙が止まらなくなる

・エンディング
出発。キリンがオオカミの正体に気づく
先ほどは売れない漫画家だと罵っていたが、実は自分が探偵になる切っ掛けを作った漫画の作者だと知る

海へ到着。ボスが船を動せる事を確認
カバン、海の外へ人を探しに行きたがるが、火山が噴火した音が聞こえて終わり

▼ED曲
スナネコちゃんタイム

・Cパート
アライグマとフェネックがロッジに到着
カバンが生まれた時の噴火にビックリしたアライグマが崖から落ちて
その際に帽子を盗まれた。盗んだ犯人は、その時に生まれたフレンズなのでは?との話


★第10話の感想
ポンコツであるボスの録音再生機能がミステリーの軸となりながらも
全12話の物語の中身の説明も兼ねていて、ダブルで話が進む脚本が中々に良く出来ている
ミライさんもかつて、先代のサーバルやオリジナルのボスと一緒に旅をしていたとか
カバンの帽子がミライさんの物であり、3人の冒険が昔の彼女達の軌跡をなぞっている事が示唆される

PPPライブの話の頃から「先代のフレンズ」や「フレンズが生まれる方法」という要素が
徐々に強調されるようになっており、作品のテーマが段々と明らかになりつつある?気がする


ミライさんの立体映像を見て、帽子の羽飾りを耳だと誤認する場面があるが
これは4話のスナネコの勘違いが伏線となっている。この作品は小ネタの散りばめ方が、実に精巧である

カバンが連れているボスは、量産品のガイドロボではなく、オリジナルである模様だが
ボスがポンコツなのは、ミライさんが連れていた頃からなのだと地味に告白されており、これも小ネタとして秀逸

けものフレンズは、作る前にキッチリと全体の設計がされている模様で
最後まで見なければ諸要素が持つ意味が分からない点においては、初見では振り回されてしまうのだが
見直せば、見直す程に面白さが分かるという部分では、各所で言われているようにスルメアニメである

単純に面白いだけではなくて、もっと深い面白さを持っている
脚本がかなり手の込んだ構成になっており、情報が出れば出る程に、その世界観の精巧さに驚かされる事となる

リアルタイムで見ている感想として、個人的には5話までの大自然の中を冒険していく感じが好きで
6話以降の人造物の中で、フレンズが人間的な営みをしている展開は、初見では余り好きでない印象があったのだが
一挙放送やタイムシフトなどで何度も視聴をすると、観た回数分だけ新たな面白さを新発見できて、やっぱすげえ作品だなって気持ちにさせられる

自分は生放送では毎回とりあえず「1」を押しているのだが、何の疑問も持たずに「今回も面白かったー」と1を選んでいる、彼らの観賞眼には敬服する
正直な話、自分のアタマじゃ6話以降の面白さは2回観ないとまるで分からない。言い換えれば2回観れば面白れー!ってなる作品である

その話単体としての魅力と、ストーリー全体における位置付けの二重の要素がある上に
話がどう転ぶのかが明らかになっておらず、10話であるにも関わらず未だにテーマすらハッキリとしていない現段階では、評価を付けるのは難しい


今回の作品を見て思ったのは、3話や5話のように
カバンとサーバルの冒険を通じてキリンとオオカミが仲良くなるという変化が起こっている点が、けものフレンズらしいよなという感じ
6話、8話も似たような内容なのだが、カバンの旅を通じてフレンズ間でも出会いがあって、仲の良い友達が出来ているって変化の要素があるのが凄く好きだ

多分、全体を通じたテーマとは別に、作品の傾向を示す為のテーマとして
「高らかに笑い笑えばフレンズ」という要素が意識されているのだと思う

Cパートでアライグマがカバンの軌跡を追っているが
そこでアライさんが目撃しているのは、決まってカバンが影響を与えた事によって「以前よりも良くなった」フレンズの生活である

アマゾン川の橋、山頂のカフェ、発見された世界遺産、湖畔のロッジ、マネージャーとなったマーゲイに、復旧された温泉
どれもカバンがそこを通らなければ作られなかった物や関係であり、カバンの影響によって皆が幸せな関係を築いて暮らしているのだ


他、ひつじのショーンの3DCGアニメの製作ドキュメンタリーを見た事があるのだが
名うてのアニメーターが、飛び跳ねる羊の周囲をカメラが360度回転移動をする映像を見せながら
「手描きのアニメではこういう表現は難しかった。でもCGを使えば簡単に今までに出来なかった物が作れる」と言っていたのが、とても印象に残っている

でも、けものフレンズではカメラを動かしてキャラクターを立体的に見せようとする手法は一切用いられずに
ショットとショットの繋ぎ合わせでシークエンスを作るという100年前からある手法を忠実に守り抜いている
これがトゥーンレンダの技術革新による物なのか、それとも製作陣の道具の使い方が上手いのかは知らないが、何か真新しさを感じる

けものフレンズという作品からは「新しい物をやってやろう」という挑戦者魂のような物を、妙に感じさせられる
「手描きでも出来るから」という言葉から否定されていたCGの新たな可能性を、彼らは今、再発掘しようとしているのではないだろうか
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« けものフレンズ 9話感想 | トップ | けものフレンズ 11話感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL