日記

楽しいブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バーバリーは凄いおしゃれ

2007-07-07 16:10:15 | Weblog


バーバリーのファッションブランドの魅力はやはりすごくおしゃれなんで

す。かっこよすぎるんや。バーバリーのファッションブランドのええとこ

ろは、大人の人をかっこよく見せる技術みたいな物があると思うのや。

バーバリーのファッションブランドはそういう部分やごくぼくは気に入っ

とるのや。ぼくもけっこうええ年になってきたんで、そろそろ大人の

男の雰囲気も出して生きたいと思っとるので、このバーバリーのファッシ

ョンブランドはぼくにとっては大好きなファッションブランドでもあるし

ぼくを大人の男にしてくれる唯一のファッションブランドだと思っとるの

や。男でこないなにバーバリーのファッションブランドのことが好きな

やつもそうそうおらへんのではおまへんでっしゃろか?ぼくははっきり言って、

バーバリーのお店の近くに住みたいや。バーバリーで買い物をしなくても

けっこうバーバリーにはいくんで、バーバリーマニアといった感じだと

思うで。バーバリーはこれからもはまっていきたいと思うで。

http://ba-bary.modestynet.com

http://tmk01.seesaa.net/

http://anpon001.blog111.fc2.com/

http://anpon001.jugem.jp/

http://blog.livedoor.jp/anpon001/

http://xn--ndkaaa2kc5jcbc.sblo.jp/



バーバリーのトレンチコートの話や。ぼくはバーバリーのマフラーと

同じぐらいこのバーバリーのトレンチコートが好きなんや。裏地がぼくの

好きなバーバリーチェックの柄になっとるので、そこが他のファッション

ブランドのトレンチコートとはちゃうトコなんや。チラッと見える

バーバリーチェックの柄がほんまにたまらなくかっこええのや。バーバリー

のトレンチコートはすごくシンプルなデザインになっていて、すごく細身の

人にはバーバリーのトレンチコートはすごく似合うんや。ぼくも基本的に

細身なんでオノレではバーバリーのトレンチコートがすごく似合っとる

と思うで。バーバリーのこのトレンチコートのおかげで毎日仕事に行くの

がすごく楽しいのや。仕事は辛いのやけどアンタ、行きと帰りがすごく楽しみ

何や。バーバリーのトレンチコートはほんまにお勧めなんで、女性のかたも

すごくかっこええトレンチコートがあるんでいっぺん見てみておくんなはれ。



バーバリーのファッションブランドをご存知でっしゃろか?ぼくは昔から

このバーバリーのファッションブランドのマフラーがすごく好きやったんで

す。バーバリーチェックの柄がすごくぼくは好きなんや。それがこの

バーバリーのマフラーなんやけどアンタ、色も3色出とるんやけどアンタ、バーバリー

のこのカシミアのマフラーは3色ともぼくは持っとるのや。それぐらい

このバーバリーのカシミアのマフラーが好きなんや。なんていうんやろか

ねー、バーバリーのマフラーはすごく色の配色なんかもええやし、高級感

もあるんやし、何しろバーバリーのカシミアのマフラーはすごく暖かい

のや。やろからぼくは昔からこのバーバリーのカシミアのマフラーに

はまっとるのや。バーバリーのカシミアのマフラーはどないな服装にも

合うんで、悩む必要がないんや。難儀くさがりなぼくなんで、バーバリー

のマフラーはすごく使い勝手のええマフラーなんや。バーバリーのマフラ

ーはすごく暖かいんでええや。



創業者であるトーマス・バーバリーは1835年イギリス・サリー州ブロッカムグリーンで生まれたんや(1926年没)。小学校卒業後、生地屋で働き、羊飼いや農民が汚れを防ぐために服の上に羽織る洗いやすく肌触りもよい上着に興味を持ち、このメリットを生かそうと1856年イギリスロンドン西南の・ベイジングストークにてショップを開きたんや。ほんで、布に織る前の綿糸に独自の防水加工を施し、細かく織り上げ、もっかい防水加工を行うことで、画期的な防水布地「ギャバジン」が生まれたんや。 彼は1888年に「ギャバジン」の特許を取得したんや。この生地そのものがバーバリーと呼ばれとるようや。 タータンはスコットランドの高原地方や諸島では15世紀ごろは昔から住んでいるケルト人(氏族と呼ばれる身分の人)が治めておったんや。彼らはその一族を大切にする民族であり、領地を治めるときにも氏族の血縁や地縁を大切にするため、オノレたちを象徴するものとして特徴的なタータンを肩掛けやリトル・キルトとして身にまとい、その団結を表したそうや。これがタータンの始まりになってい まんねんわ。余計なお世話やけどバーバリーチェックは1924年にデザインされたようや。 英国紳士のブランドやったバーバリーは、現在大日本帝国では、ヤングレディース向けのバーバリーブルーレーベルやベビー・キッズ服もあり、年代を問わず愛されてい まんねんわ。バーバリーといえば、マフラーやスカートだけやなく、トートバックでもメンコイバーバリーチェック。バーバリーチェックの誕生は1924年。元々はトレンチコートの裏地だけのためにデザインされたチェックやったちうわけや。一口でバーバリーチェックといっても、ノバチェック、TBチェックやらなんやら、色や線の太さの違いやらなんやらで何種類ものチェックがあるんや。 父の日の贈り物にも、恋人へのプレゼントにも、もちろん、オノレのビジネスシーンにおいてもその存在感をアピールできるアイテムや。



ウチは、バーバリーが大好きや^^
なんといっても素材がええのと
柄が大好きなのや。

中でも、バーバリーブラックレーベルはほんまに大好きなのや。
ウチの個性でもあるんや。

みなはんは、どないな服が好きやろか?

バーバリーはほんまに好きな人しか好きではおまへん。
よく偽者もみまっけど、

みればわかるんや。バーバリーブラックレーベルは見た目もさらさら違い まんねんわ。好きな人は見ればわかるのや。

バーバリーブラックレーベルとの出会いは昨年やけどアンタ、
ほんでバーバリーにはまってしまい、抜け出せまへん^^;
やばいやろかね^^;

でも、バーバリーブラックレーベルと出合ってほんまに良かったや。本日この時までにない個性を出せるようになったんや。

ほんまに良かったちうわけや。

これからも、もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっとバーバリーブラックレーベルをオノレなりに着れるように、研究をして行きまんねんよ!
研究あるのみや。

さあ~みなはんも!


この記事をはてなブックマークに追加