たつた良子のページ

安保法制(戦争法)は廃止させましょう!
憲法守る「あたりまえの」政治を!
安倍改憲を許さない!

母の法要に

2017年04月04日 | 日記
夕方、五七日(35日)の法要で、実家に行ってきました。
母が本当に逝ってしまったのだと、じわじわと感じています。

私が、新しい服など着ていると、「おまはん、今日はきれいな服着とうでえ」と必ず反応してくれました。
また、私はヨボヨボ歩くのが癖なのですが、「おまはん、背中が丸いでよ。しゃんと伸ばして歩かな。」といつも注意してくれました。
もう、服装にも、歩き方にも、気にかけてくれる人はいません。

夫が時々「化粧しとんか?」と聞くことはありますが。化粧しているのに。

 母がいなくなったということをじわじわっと実感したら、以前夢中で見ていた冬ソナのユジンのセリフが頭の中でぐるぐるまわりました。

「今まですぐそばで息をしてた人が突然消えてしまうのがどんなものか知っていますか。何一つ変わっていないのに、その人だけいない感じがどんなものか、その寂しさがわかりますか。」

 父も、母もいなくなって、今はわかります。この言葉の意味を実感として。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アベ政治を許さない!昼休み... | トップ | 「共謀罪」法案許さない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む