たつた良子のページ

安保法制(戦争法)は廃止させましょう!
憲法守る「あたりまえの」政治を!
安倍改憲を許さない!

剣山山頂エコトイレ完成

2015年07月26日 | 日記
 山頂にエコトイレが完成し、オープニングセレモニーにお招きいただき、参加してきました。とはいえ、ちょっと遠いので、朝5時に家を出ました。
 国道438号が、見の越付近で通行止めが長く続いていたので、しばらく剣山に行っていませんでしたが、今は通行規制もなく、最短距離で行くことができました。
 阿南からだと、佐那河内村から国道438号に出、神山町から美馬市木屋平の川井峠を経て見の越へと続く道が近いし、私はこの沿道の風景がとても好きです。


 台風の影響で、剣山山頂付近は大変な強風でした。うっかりしていると飛ばされそうになりながら、山頂に無事到着。剣山頂上ヒュッテなどで完成式を行いました。


山頂トイレは、最新のバイオ技術、土壌処理方式とカキ殻処理方式を併用しているそうです。処理槽の中で養殖??と思える程、カキ殻が入っていました。
屋根にはシート状の太陽光パネルを設置しているというので、手洗い水も自動です。
 早速、真新しいトイレを使った県外からの登山客の方たちが、「山頂なのにすごいね。水洗だわ。手洗いも自動だし…」と喜ばれていました。
 剣山登山のイメージが、きれいなトイレでさらにぐんと高まるのではないでしょうか。

 先日の台風の被害で、キレンゲショウマの群落が大きな被害を受けてしまったということですが、被害を受けていない群落もあるということです。まだつぼみが多かったので、あと数日で見ごろになることでしょう。

 今は、様々な高山植物の花盛りです。アサギマダラをはじめ、沢山のきれいな蝶々が花の蜜に集まっている「蝶の花園」のような光景も見られました。


自然が作った枯れ木のETは、今日も宇宙を指さしていました。





この記事をはてなブックマークに追加