ウサギ小屋に1人…

止め時がわからずズルズルと続いています。
(仕事ではなくブログの話です)

S1Q3T3

2017-05-09 22:40:10 | 独り言
 教科書には載ってるけど実際に見たのは初めてだわ。



 それでいて自覚症状なしなんて勘弁してほしい。



 肺塞栓は疑って造影撮らないとわからないから怖いわ。



 しかし今月は立て続けに呼び出され結構ハードだな…。



 腹へった!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CO2ナルコーシス

2017-05-08 17:58:39 | 日記
 某芸能人が在宅酸素流量を自己調整したがためにCO2ナルコーシスに至ったニュースがありました。



 我々呼吸器内科医からすると、もっと大々的に報道して如何に危険な行為かと周知してほしい。


 
 当然、主治医も導入時に酸素は指示通り使うように説明しているはずだが、それでも勝手に増やしたりする人はいるわけで。



 患者さんの気持ちもわからないでもないですが、危険なので絶対にしてはいけないことなんです。



 呼吸機能の低下した人にとっては多すぎる酸素は処理しきれず二酸化炭素の体内貯留をもたらします。



 それをCO2ナルコーシスと言います。



 CO2=二酸化炭素ですね。これにより意識障害など様々な症状が出ます。



 CO2ナルコーシスは最悪の場合は呼吸が止まって死に繋がる病態です。



 治療のための酸素で死にかけるなんて本末転倒も甚だしいです。



 そうならないように、呼吸器内科医は適切な酸素量を評価したうえで指示を出していますので守りましょう。



 専門外の医療従事者にも、呼吸機能が悪い患者さんへの酸素の過剰投与は注意すべきと改めて知っていただきたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戒め

2017-04-20 21:41:11 | 日記
 忙しいとどうしても仕事が雑になる。



 つい手間を惜しみ楽な方へ逃げ手短に簡単にやり過ごそうとする。



 でも患者さん側にはこちらのことなど関係がない。



 自分の人生がかかっているんだから。



 大勢の中の1人として考えていてはいけない。



 忙しさを言い訳にしてはいけない。



 反省。



 でも業務がまともに遂行できないような労働環境ってどうよ?



 言い訳にしてはいけない、言い訳にしては…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また新しい研修医

2017-04-17 08:08:30 | 日記
 4月になったのでまた新しく研修医が来て、当然の如く何もできないので、また1から教える日々。



 何かもう自分が研修医だった頃から徐々に時間が経ってきて、何をどう教えたらいいのか逆にわからなくなってきた。



 普通は教えれば教えるほど、どう教えればいいか慣れてくるはずではないかと思うのだが…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高い買い物

2017-04-16 15:43:32 | 独り言
 ぶっちゃけ金は無いことは無いのだが、



 物欲が無く趣味も無く使いどころが無い。



 シャツにウン万円とか、



 靴にウン万円とか、



 時計にウン十万円とか、



 車にウン百万円とか、



 いや持ってるのまだ使えるし…と考えて、買わない。



 ここまでの貧乏性もなかなかいないだろう…。



 と思ってた俺だが、子どもの英語教材に一括でウン十万円を払った。



 これが親バカってやつなのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加