レガスピ移住計画・渡世編
移住を夢見たオヤジが愛国語ります。
 






北鮮ミサイル問題、安倍の長期政権問題等々。。

尤も、南鮮慰安婦問題っちゃ、日本が解決すべき問題で無いだな。

そもそも、放ったらかして良いのは南鮮の民族的、永久ループ的、タカリ的潜在病・妄想慰安婦問題であって、竹島強奪問題じゃない。

にも拘らず、安倍も、南鮮も、日本国家の竹島奪還責任から国民の目を逸らさせるため、慰安婦問題を利用し、そこに固執してみせる。

何故なら、保護主義者の最大の恐怖は、「リセット」だから。

米国が決して望まない日本の竹島奪還実行は、支那、朝鮮、米国、欧州関係を白紙撤回させる。

が、どれほどの欧米圧力の加勢を南鮮が得たとしても、日本は、断固、鉄壁の意志をもち、慰安婦問題を無視し、問答無用の竹島武力奪還に集中し、そこで構えることが、昭和への、英霊への感謝の姿勢じゃないのか?



マツダを巻き込んでのトヨタ米トランプ工場新設にも見て取れる日本の深刻化した米国隷属関係にとって、日南関係でさえ、日本戦後経済の闇という一翼を担う。

この体制を戦後72年に渡り、米国と二人三脚で作り上げてきた安倍自民と、欲塗れの保護主義者という、その支持者ども、知識者組織、宗教組織には、関係撤回など想像を絶し、その恐怖は、北鮮ミサイルも遠く及ばない。

一方、
民族起源が思想の骨格をなす保守主義者が目指すのは、汚れきった現代社会の「リセット」。

起源こそをご本尊として自身に持つ保守主義者にとって、白紙撤回のなにを恐れるか?

現状維持を至上命題に米の言い成りになり続けるだけの腰抜け安倍政権。

それを追従するだけの日本企業、金融経済陣。

ここにある主権忌避の無責任さの影響が、不条理な暴力を社会にまき散らし、増幅させてる最大原因じゃないのか?

今こそ、米国関係を白紙に戻そう。

実態本質を無視した米国先導ゆえに、日本国民へ逆差別を横行させてる安倍のヘイトスピーチ対策法を破棄させよう。

竹島を奪還しよう。

安倍の口車に乗らない改憲は、その後だ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 北鮮の弾道ミ... 「北鮮ミサイ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。