KIBOU

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

旅 サッカー博物館

2016-11-12 04:29:05 | 日記

 2007年10月7日の日曜日の御茶ノ水駅近くで写生を楽しんでいる人が多かった。趣味というのは若返らしてもくれるし、楽しみがあれば長生きも出来る。喜びは体に良い薬となるからである。駅から10分ぐらい歩いたところに、サッカーミュージアムがある。サッカーの博物館である。活躍した選手のユニホームなど展示されている。日本が外国で活躍したビデオも流されていた。サッカーは世界の国で愛好されている。何でも、大昔から世界で似たような球技があったという。国際連盟で認知しているのが、サッカーの発祥地は中国で紀元前に皮や毛で作られた球で球技されてたという。今、世界は混迷している。キリスト教国、イスラム国など対立がある。しかし、スポーツは平和をもたらす。友情をくれる。言葉は知らなくとも球技で対話を出来るのである。サッカーという名が日本に出たのは大正7年、大阪の商業チームでの対戦と伝えられている。又、東京オリンピックでは、ベスト8になったという。今は、多くの子供にも人気があるサッカー、この日も、サッカーミュージアムは子供も見学に来ていた。

交通
御茶ノ水駅から徒歩 他あり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  日記  | トップ | OPINION »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL