杏の独り言

教わったこと、見たこと、聞いたこと、感じた事、考えたこと、やったこと、イロイロ。
オバチャンの独り言です。

こんなのもあるのね。

2017年08月10日 | 和装

 今日は、浴衣の交換会のお手伝いに行って来た。

 子どもの浴衣で、サンドレスと上衣を組み合わせた、二部式浴衣とか、浴衣ドレス、なんてのは前から知っていたが、今日初めて見たのが、浴衣の付紐が甚兵衛さんのひもの様に左右に付いた物。

 でもこれがちょっと問題。

 襟がぐだっと開いていた子がいたので、直そうか?って言って、直したのが二人ともこの手の物だった。

 で、ひもが結構長かったので、裏技。

 仏の付紐のように、見八ツ口から出して、後ろで結んだら、これがぴったり。

 可愛く、きりっとした感じになった。

 確かにこの手の紐付けだと左前になる心配は無いけれど、その分、襟袷が決められちゃうので、着る子の体格によっては襟袷が開き過ぎることになりやすい。

 来年は、早めに着付け講習を含めての交換会を開きたいねって、話になった。

 こういうことも毎年開くようにすると、参加者も増える方、運営委員の申し送り事項にしてねって、お願いしてきた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏は鬼門 | トップ | まだ夏だよね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

和装」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。