杏の独り言

教わったこと、見たこと、聞いたこと、感じた事、考えたこと、やったこと、イロイロ。
オバチャンの独り言です。

枝豆の茹で方

2017年06月22日 | 食べ物・素材・お惣菜・いろいろ

 枝豆の茹で方、いろいろありますねえ・・・・

 料理本やネットで検索すると、塩でもんで、洗い流して茹でて塩を振るっていうのが多いみたいです。

 それから、水から茹でる方法とお湯から茹でる方法もありますよね。

 

 でね、結婚して間なくの頃、同じ団地の同じ階段に居た、実家が農家で、枝豆作っているって方に教えて頂いた茹で方、これだと、塩味もしっかりついて、美味しいんですよね。

 それに塩を洗い流さない。

 

 それは、先ず、枝豆を水洗いして、たっぷりの塩でもむ・・・ここまではやってる方も多いと思うんですが、その後が違うんです。

 洗い流さず、そのまま1時間から2時間置いておくんです。

 で、時間が来たらゆでるだけ。

 私は水から茹でちゃいますが、お湯からでもいいですよ。

 

 で、ちょっと食べてみて、青臭さが消え、好みの硬さになったら出来上がり。

 そのまま自然に冷めるのを待ってもいいけれど、色よくしたいなら、団扇などであおいで早く冷ますのもいいですよね。

 で、このゆで方、枝豆があるのをうっかりしていて、直前に気付いたりするんで、ここの所やって無かったんだけど、今日、久し振りにやりました。

 やっぱりきちんと豆に塩味が付いて、美味しいんだわあ。

 最初に揉む塩、これ、流さないだけだから、塩を使う量も変わらないしね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳩が豆食ってパ | トップ | 一番難しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。