日々、あんのん。

鹿児島でフォイヤーシュタインやからだを動かすことでの、
発達支援や学びやすい土台作りを日々研究。

仕事はじまるぞ〜。

2017-01-03 22:30:57 | 日記
 つい、4日前、
「また、来年ね〜〜〜〜〜」と別れた積込みメンバーと明日は再会です。

 正月明けで物流量も少なかろうと、6時出勤なのが、せめてものお正月モードです。
さて、好きなだけお餅食べた分、しっかり動いて消費せねば!

 積込みの仕事もはじまりますが、私自身も色々と始動していきます。

 まずは、1月の9日には積込みの仕事終了と同時に空港に走り、
新年早々の花風社主催の栗本さんのコンディショニング講座に行ってきます。

 鹿児島でも講座後、実践されているご家族もいらっしゃいます。
そんなご家族にまたフィードバックできるように、自分のコンディショニングも整えてきますね。

 2月は11,12日に鹿児島である灰谷さんの発達支援コーチの中級Aを受講します。
中級Aでは『人間脳を育てる』が出版され、読みながら私の中でいまひとつ、ピンとこない、
「緊張性迷路反射(TLR)」「非対称性緊張性頸反射(ATNR)」「対称性緊張性頸反射(STNR)」が
扱われます。

 灰谷さん単独の講座では、灰谷さんの豊富な実践と知識がリンクされていて、
自分が出会ったお子さんや現在接しているお子さんのことと応用しながら考えることができます。

 この発達支援コーチの講座はまずは初級を受けなくては先に進めません。
支援者の方々が、仕事で接するお子さんたちのために知見を深めるにはとても良い講座だと思います。
多くのトレーナーさんがいらっしゃいますが、私自身が子どもさんと学習をしますし、
灰谷さんがブレインジムのときから多くの子どもさんとの実践を重ねていらっしゃる、
ということを知っているので、子どもさんを対象とした支援者の方は灰谷さんの講座がお勧めです。
今年の出ているだけのスケジュールでは、灰谷さんの初級は、
9月までで高知、札幌、沖縄の3回しか開催されていないようなので、
そちらに問い合わせるか、人数集めて灰谷さんを呼ばれると良いかもしれませんね。
また、他のトレーナーさんにも日々、どんな実践を重ねているのか、問い合わせてみられると
ご自身の支援の対象さんと合うトレーナーさんに出会えて良いかもしれませんね。

 講座開催予定


 3月は自分が主催する、
『支援者なくとも自閉っ子は育つ』の著者こよりさんと花風社の浅見淳子さんのコラボ講演会になります。

 12月の私ががっかりした、ぐたぐた講座のようなものに期待と未来を託して出かけて、
保護者の方々が他者の視点に子どもを託しすぎることに慣れてしまわないこと。
そして、お子さんの凸凹に目が行きすぎて、足を取られて、
子どもを慈しみ育てることから遠ざかってしまわないような視点をおふたりの話しから得て、
肩の力抜ける凸凹っ子育てを感じていただければ、と思います。

 ところで、私が2月に受ける発達支援コーチ中級の灰谷さんと
昨年のぐてぐて講座の灰谷さんは同一人物です。

 褒めてんの?けなしてんの?
どっちでもありません


 私自身の教室やアロマについても、もちろん、日々精進して参ります。

 さて、2017年もてくてくまいりましょう。




 
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食い気の遺伝子。 | トップ | 生活が土台。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL