日々、あんのん。

鹿児島でフォイヤーシュタインやからだを動かすことでの、
発達支援や学びやすい土台作りを日々研究。

イメージする。

2017-07-16 22:31:31 | 発達支援
 かき氷の季節ですね。
暑いと、ああ、かき氷食べたいなぁ〜〜〜、なります。

 かき氷というと、口が白熊味になりますが、カルピスもおいしいですね。
ああ、カルピス買っとこう。

 頭の中で考える、ということは、
色々なことをイメージする、ということになるのでしょうね。

 そのイメージしたことを、実行し、
「あ、うまくいったな!」「あれ、うまくいかないな。」と試行錯誤することも学習のひとつでしょうね。

 イメージしないままに、何かしようとすると、
端から見ると、まとまりなく、ゴールはどこなの!?という風に感じるかもしれないですね。

 過去の学習経験を引っぱってくる力、それを活かす力。

 それが自力でできるか、できないか。

 今日は、「あざらし」というかき氷を食べながら、
旦那どんとそんな話しをしたのでした。

 お子さんの学習する力に「あれ?」と思ったら、
その子のイメージする力を育ててみるといいかもしれませんね。

 日常でコツコツ取組むことが大切な力だと思います。
お試しください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 概念形成。 | トップ | 猫三昧。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発達支援」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL