日々、あんのん。

鹿児島でフォイヤーシュタインやからだを動かすことでの、
発達支援や学びやすい土台作りを日々研究。

発達支援コーチ中級A受講しました。

2017-02-13 13:29:54 | 発達支援
とても寒い朝。とてもきれいな月と共に出勤でした。帰ってくるときには、駐車場の私のバイクは、シートもカウルも真っ白に凍っていてました。寒い朝は辛いけど、美しいですね。仕事の開始が早い私は、何度も体験するこんな朝だけど、その度に、やっぱり「ああ、きれいだなぁ」と思います。

土日は、灰谷さんの発達支援コーチ中級を受講してきました。自分の中では、いまひとつ、ピンときていなかった緊張性迷路反射、脊髄ガラント反射、対称性、非対称性の緊張性頸反射。これらを学習するために、中級A講座の再受講でした。

反射が体に引き起こすアンバランスさについては、事前に『人間脳を育てる』をめくっていたので、ああ、そうか、そうか、としっかり理解することができました。私は話し言葉よりも、字で見ることの方が頭に残るし、本に書いてある解説は覚えなくていいし、メモする必要もないので、反射については、本当にラクに聞くことができ、理解も進んだ気がします(自分比)

そして、反射の云々はさておき、とにかく、体を動かすことが大事で、大事だよという言葉より先に、とにかく、動こうよ、ということなんだな、思いました。

印象的だったのは、成人の発達についてのステージの話で、受講している方の真剣に話を聞いている感じや写メを熱心に撮る様子、成人発達の話を聞いた後で、自分の意見をシェアし合った方が、とっても、納得した感じで話されていたことです。私にとっては、それは、灰谷さんが考えた成人発達理論の話で、「へー、そう。」でおしまい!なのですが、自分を当てはめて考えたり、自分がある段階で止まっていると反省したり、次のステージについてあれこれ考えたりしているので、びっくりしました。

私には、私の進化があるのだよ。人の考えたことに乗っかって悩んだり、考えたりしているのは、
つまらん、と思うんですけどね。

つまらんことに捕まらないように、空気を吸って、体を動かし、ご飯をもりもり食べて、仕事して、遊んで、寝て、自分の修行をこなしていこうと思った昨夜でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 快晴。 | トップ | ミルクティー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発達支援」カテゴリの最新記事