日々、あんのん。

鹿児島でフォイヤーシュタインやからだを動かすことでの、
発達支援や学びやすい土台作りを日々研究。

自宅ヨガ体験。

2017-05-15 20:52:20 | 日記
 友人宅の猫さんがフラットなタイプのふわふわした猫ベットが好きで、そこに寝ているので、
じゃあ、長く使っているし、と新しいものを買ったら見向きもせず、
お子さんたちが無理やり入れてもすぐでてくるというので、
「使わない?」と我が家におさがりでやってくることになりました。

 入念なチェック後、梅ちゃんがたいそう気に入り、
ちんまりと寝ていました。



が、時間が経つといつものリラックスモードでお尻が外に出ていました。



 猫ベットも主が決まり、ちょっと嬉しいかもしれませんね。

 今日は、友人が自宅でしているヨガに行ってきました。

 この友人は種子島で支援員としての同僚で、元々、バリバリの体育会系の体育教師。
体育の先生にしては珍しく(偏見ですが)、感情的でなく、冷静な人で変な圧のない人でした。

 そんな彼女がヨガの先生をはじめるといい、
私同様、「それだけじゃ、食えん!」と室内プールの監視員をし、
途中、スポーツジムのヨガインストラクターになり、かけもち。
さらに、別のスタジオでもヨガの教室を持ちつつ、プールの監視をしていた所でもヨガの教室ができるようになり、
ついには、自宅でのヨガも今年から始めた!とは聞いていたのでやっとこさ、行ってきました。

 私同様、体力にモノを言わせて、バリバリ進んでいくタイプですが、
とても丁寧なヨガのベーシックのクラスでした。

 彼女の言葉のリードに従いながら、足を後ろに、足先はこうで、とやっていくと、
ヨガでよくやるポーズになっています。

 初めての人でも、ヨガ独特のポーズ名を聞いて、周りを見ながらバタバタ、
ポーズを形だけマネして、体がムリをするということがないだろうな、という丁寧なリードでした。

 私も久しぶりのヨガで、普段と違う体の伸びを感じたり、
ああ、自分が伸ばしたかった所は、こうやれば伸びたんだ!という発見があったり、充実の時間でした。

 そして、呼吸をいつもより意識したり、呼吸法を意識するからか、
最後の数分のリラックスする時間では、寝落ちしていて、梵鐘だか音叉だかの音で、
はっ!と目覚めることでした。

 ご近所の方は、ぜひ、行かれてみてください。
思わぬ身体の使い方の癖に気がつく、よい時間にもなりますよ。

 霧島市自宅ヨガ マハロ

 私も体のバランスを感じる良い時間になるので、行けるときは行きたいな、と思ったよい時間でした。







 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 品行方正、かもよ〜。 | トップ | テンペの養生。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL