日々、あんのん。

鹿児島でフォイヤーシュタインやからだを動かすことでの、
発達支援や学びやすい土台作りを日々研究。

コンディショニング講座の服装。

2017-05-19 18:11:12 | お知らせ
 まだ、朝の通勤ではウインドブレーカーが手放せません。
それなのに、昼間は30℃近くまで温度が上がっています。

 汗を侮らず、こまめに拭いていますが、
首筋が冷えると私は肩や頭が重く張ったようになります。

 朝晩と昼間の温度差が極端な今日この頃。
みなさん、体調管理にお気をつけ下さいね。

 コンディショニング講座に参加される方から「どんな格好で行けばよい?」との質問メールがきましたので、
他にもそういう方がいるかもしれませんので、書いておきますね。

 コンディショニング講座は、ご自身やお子さんのコンディションを整えるための講座です。
座学的な要素もありますが、動くことが多い講座です。

 そのような講座なので、動きやすい服装で来られるほうが良いです。
動きやすい服装は人それぞれでしょうが、
個人的にはジャージのような締め付け感のないもののほうが良いように思います。

 汗をかくほど動くかどうかは、
汗のかき方も人それぞれなので何とも言えませんが、
講座が行われるのは体育館のような施設で、窓を開けて自然風をいれているので、
エアコンのような常に快適な状況ではないことを念頭に置いておいてください。

 ご自身が動きやすい格好で、多少の汗にも対応できる服装。
必要と感じるならば、着替えの準備をされてください。

 それにしても、自分では思いもしないようなことで思い悩む方もいらっしゃるのだなぁ、と
お問い合せに答えながら思うことでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お子さんとコンディショニン... | トップ | コンディショニング講座にお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL