日々、あんのん。

鹿児島でフォイヤーシュタインやからだを動かすことでの、
発達支援や学びやすい土台作りを日々研究。

概念形成。

2017-07-15 22:36:53 | 発達支援
 今日は午前中から部屋の中の空気はムッとしたぬくさがありました。
そのせいか、昼間は玄関に一歩踏み出すと、熱風が感じられました。

 買い物に行くのにも勇気が必要ですね。

 りんごやバナナを果物と分類するか、食べ物と分類するか。
馬やねこ、カブトムシを動物、動物ではないと分類するか。

 子どもさんと分類について学習していたら、
ロバや馬などは迷わず動物に分類する子が、蝉やカブトムシを生き物に分類していました。

 その子なりの理屈は述べていましたが、やはり、何が違うかはわからない、
そういうものは、取りあえず、生き物に分類していました。

 「昆虫」という言葉も知っているお子さんですが、
生き物から離れがたいようでした。

 上位概念と下位概念。
わかっている大人にしてみると、不思議ですが、
子どもの頃を考えると、むずかしいなぁ、と思うことでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漢字勉強あれこれ。 | トップ | イメージする。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発達支援」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL