気ままに菓子作り

差し上げて喜んでもらえ、たまにはほめられて満足してます

オーレ エスパーニャ③ミハスーバルセロナ

2017-07-16 00:03:38 | 海外旅行

グラナダから天気が良ければ、ジブラルタル海峡の向かい側に、
モロッコが見えるという、スペインの南の方まで移動してきました。
ミハスです。
北ヨーロッパの人が、太陽を求めて、夏に滞在するというだけあって
じりじりするぐらい暑い!!
  
   


  

           ガスパチョ(冷たいトマトのスープ)               シーフードフライ
  

   

     中腹に食事をしたレストラン
     丁度14時から16時ごろが暑いさなか、自由散策
     バルセロナへ空路移動の為、マラガ空港へ。
     ホテルはサンツ駅の上。
 7月10日今回の旅行では、ホテルでの最後の朝食
  

  バルセロナは独自な建築スタイルのガウディーの作品であふれている。
 彼の理解者であった、実業家クエル氏がクエル邸や、
 朝一番に 訪ねたクエル公園の建築を依頼した。
 クエル公園は60戸の分譲地として計画されたが、
 実際に家が建ったのは、ガウディの家と、もう1戸だけだったそうです。
 自然を取り入れた公園として生まれ変わっています。
 人数制限があり、時間指定が厳しい。
  

                中央広場ののベンチ

 

  

 

 

      大階段                         市場として計画された場所の天井
      ガウディーは熱心なカトリック信者であったので
  教会(サグラダ ファミリア聖堂)の建設に半生をささげる。
  半ばで、不幸にも、市電にはねられる事故に合ってなくなる。
  死後100年の2026年完成を目指して建築中。

   


   

                                        生誕のファサード
   


    

   

   
                 
                                受難のファサード
      ファサードからエレベーターで塔に上がれるようだが、
      時間の関係で割愛された。
  

      この前の道路を橋でつないで、道路際の店が、完成までに立ち退かなければならない。
      その後徒歩で旧市街の見学。

     

    ガウディーの作品  カサ・ミラ 
   一部見学ができる。
   我々は13時ごろからランチを頂きましたが、
   地元の人は14時過ぎから、入店し、ほぼ満席になりました。
   

    

 
    カテドラル                           前の建物にピカソの描いた絵
  

                                      サン ジョセップ市場
 

     手前にアンコウ                         からすみ
  

   広場で解散                      のどが渇いたのでデパートのスタンドバーで、
    帰りはタクシーに乗ってホテルに移動することにする。  アイスコーヒーを注文したが、あまり現地の人は
                              飲まないらしく、氷を入れたカップを用意してくれました
   連れが、カタルーニア音楽堂を見たいと言い、
   出かけたが、「中には入れない。明日きて」と。
 

  

  自由行動は、地図が読めないと、くるくる回って大変。
  グーグルの地図のやり方を、勉強していけばよかったと後悔する。
  ランプラス通りに戻りカサ・バトリヨ見学

   

    
    中庭                              入口で案内のスマホを貸してくれる

  

  

  

        屋上
     歩き疲れて、お目当てのバルは45分待ちというので
     目に入ったお店に入る
 

        今日は1日良く歩き回りました。(29,487歩)
       20,000歩強が2日 18799歩 16175歩 120000歩ほどが2日
       暑さの中 8時ごろから20時過ぎまで、体力の消耗する毎日でした。
       食事も半量は残したのに、体重は??減らない
                    解散したラブラス通りから、タクシーでSANT駅までチップ込みで7€
       ホテルへ入る前に、駅構内をブラブラ

            

           最終日はバルセロナ空港から、マドリードバラハス空港乗り換え
           13時間ほどで成田着
           スペインはシェスタ(昼休みが2時間以上)があり、
           夏は暑いので14時ごろ帰宅したり、午前におやつの時間(11:20分ごろ)
           あったりと、日本とはかなり働き方が違うようだ。
           最近、EU に加盟後、他の国との関係で、昼休みを短くするが傾向ある。
            昼食は14時過ぎ、夕食が軽く21時~23時頃とるようだ。
           スペインの人は、お金を使って人生を楽しく暮らす国民性だとか。
           羨ましいなあ~
           Hola オラ Buenos dias ブエノス ディアス Adios アディオス
           Gracias グラシアス
           これだけスムーズに出れば、親しみを持たれるかなあ?
           

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーレ エスパーニャ②マドリ... | トップ | 土屋観察会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事