あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

「三田評論」10月号(10月1日発売)

2017年08月09日 12時57分12秒 | アンヌのひとりごと
昨日は三田の慶應義塾大学を訪れた。次兄の母校で、私が訪れたのは東宝映画に入社した65or66年頃『三田祭』という大学祭以来だから51〜52年ぶりの訪問だ。兄は「パール アイランダース」というハワイアンバンド倶楽部に所属していた。
話は逸れるがあの当時の大学生たちは「学費値上げ反対!」など学生運動が始まっていた。ノンポリ学生の次兄曰く「慶應大生はおとなしくピケを張って座り込むだけ」そんな話をしていた記憶が。。

閑話休題、50年以上ぶりに訪れた慶大は夏休みのせいか学生の姿はほとんどみなかった。訪問理由は「三田評論 10月号」(10月1日発売)50年前の10月1日に始まった「ウルトラセブン」に、まつわる座談会が昨日行われた。

詳細は『碓井広義ブログ』こちらをご覧あれ!!それにしても碓井先生、嬉しいじゃありませんかぁ。「アンヌ今昔....」わたしの知識の集大成に感銘を受けて下さいました。先生の付箋の多さが物語っています!著者冥利に尽きました💕

昨日8月8日は偶然にも「ウルトラセブン」撮影完成クランクアップの日でした。49年目の。


『本』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凄い!ひしみかん2号の誕生だ💕 | トップ | ウルトラセブン展・・次回は.. »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最近の学生も・・・ (関東ぺんぎん)
2017-08-09 14:44:54
お疲れ様です!
いやぁ・・・今日も暑いですね。

最近の学生もデモや学生運動などはやらないようですね。
よく言えば、大人しい、悪く言えば覇気がないと言うか・・・。
従兄弟の大学生、曰く「(デモや学生運動などやる学生など)ダサイ」のだそうです・・・(笑)
まぁ、これも時代の流れなのでしょうね。

私も碓井先生と同じように感銘をうけたところ、忘れがたいところには、シッカリと付箋をうっています。

それにしても、慶應大学か・・・行きたかったなぁ~~
現役の時にもそして浪人の時にも落ちて結局、
行きたくもないすべり止めの、そのまたすべり止めの
大学に不本意入学だったので暗~~~い学生生活
でした・・・(汗
まぁ、今となっては詮無いことです(苦笑)
「三田評論」10月号(10月1日発売) (Wagner Pelegrine)
2017-08-09 15:20:27
はい, ゆりこさん

In my opinion, to celebrate ANNE, past and present, all posts are rewarding.

However, considering events occurred with your brother/sister in past, as facts may not be changed, I suggest you just remind good
moments.

About Urutorasebun's 49ys celebration,
おめでとう ございます

Jä mata
「三田評論」10月号(10月1日発売) (おさむ)
2017-08-09 17:44:17
「三田評論」10月号(10月1日発売)

昨日は三田の慶應義塾大学を訪れたんですね!

訪問理由は「三田評論 10月号」(「ウルトラセブン」に

まつわる座談会が昨日行われたんですね!

碓井先生。「アンヌ今昔....」わたしの知識の集大成に

感銘を受けて下さったんですね!

奇しくも昨日8月8日は「ウルトラセブン」撮影完成日49

年記念日でしたね!

おめでとうございます!



集合写真 (リンデ)
2017-08-10 05:57:29
 アンヌさんの帽子とワンピース姿がお綺麗です。
スタッフの皆さんもお若いなあ。
 この若さが、セブンの活力の秘訣だったのかもしれませんね。これからもますますセブンの世界が広がりますように。
あら、大変。 (本屋さん)
2017-08-10 15:54:53
おや、大変。アマゾンでは取扱いはないようですし。
『三田評論』普段より増刷するのでしょうか。
今は昔の昔の今は・・ (クワトロセブン)
2017-08-10 22:20:32
お疲れさまです!

三田評論で座談会とは素敵なサプライズ
結構固い雑誌のイメージが
50年の歳月とウルトラコンテンツの魅力ですね♪

三田の御山に佇むアンヌさん、絵になる風景
ありがとうございました
これがあの時の集合写真なのですね! (HAL9000)
2017-08-11 00:58:07
49年前の’68年8月8日に撮影されたこのお写真が、先日宝島社より増補詳細版として発行の「ウルトラセブン」の研究詳細本の中でひし美さん少し思い出として語っていらしたものですね。 スタッフ、出演の皆さんが本当に嬉しそうに、実に晴れ晴れとしたご様子で、満面の笑顔で収まっておいでですね。(満田監督の着用されているのが例のマムシさんのものなのですね?)素晴らしいお写真です。 拝見させて頂き、感謝致します。ありがとうございました。
撮影完成記念写真 (ペガッサ)
2017-08-11 20:22:46
ウルトラ警備隊メンバーで撮影完成記念写真に参加されているのは,ひし美さんと古谷さんだけでしょうか。古谷さんの後ろの隊員服姿の人は違いますよね。

ひし美さんの右隣りのヘルメットを持った隊員服姿の人は満田監督でしょうか。まだお若いですね。

セブンのスーツを着ておられるのは,上西弘次さんでしょうか。番組では顔を見ることはなかったですが,上西さんもセブン人気に貢献したレギュラーメンバーですね。
セブンの体にメリハリをつけている胸・肩の鎧状プロテクターは,上西さんの体型を活かすために成田さんが考えられたとか。
上西さんはすでに他界されたそうですが,上西さんの名前はセブンのスーツアクターとして語り継がれることでしょう。
大阪高島屋 「ウルトラセブン展〜ひし美ゆり子さんのトークショーを観覧して (中山公一郎)
2017-08-11 23:35:24
この投稿記事とはまったく無関係で大変恐縮ですが、一昨日から今日に かけて 大阪高島屋のウルトラセブン展に行ってまいりました。
ゆり子さん、午前11時と午後3時からのトークショー しっかり観覧させていただきましたよ。
トークショーの中でも触れられましたが、「ウルトラ警備隊西へ」の中でドロシーアンダーソン役のゆり子さんと5日違いだったリンダ ハーベスティーさんがわずか39歳の若さでお亡くなりになっていたという衝撃的な事実には非常にショックでした。ご存命なら来日して当時のウルトラセブン撮影の苦労談、印象、裏話等を是非とも我々ファンの前に披露していただきたかっただけに残念でなりません。慎んでご冥福をお祈り申し上げます。
ゆり子さんのサイン会にも是非参加して お言葉を交わしたかったのですが、限定100名様ということで、不運にも整理券を今回得ることが出来ず非常に心残りでしたが、間近でゆり子さんの変わらず美しいお姿を拝見できただけでも幸せでした。
午後のトークショーが終えて ゆり子さんが帰られる時に「名古屋からきました。応援しています!」と声を掛けさせてもらったのは何を隠そう、私めでございました!いつもお世話になっております。
名古屋から大阪まで出掛けて本当に今日は良かったです!
また会う日まで、
k.N
この話題を投稿して頂きましたので... (HAL9000)
2017-08-12 01:12:31
続けてコメントを寄せてしまったご無礼をお許し下さい、読者諸氏、諸兄の皆様。 僕も上欄にご投稿の名古屋にお住まいの中山広一郎様をはじめ、数百名の老若男女のセブンファン、アンヌ=ゆり子ファンの皆様とご一緒に、昨日、大阪なんば高島屋で開催のトークショウ及び記念サイン会を拝聴、観覧させて頂きました。 僕も残念ながら実際にサインを頂くことは叶いませんでしたが、それにしましても、午前と午後の各回毎に50名のファンの方々、会わせて100名の、お一人、お一人と丁寧に目と眼とを会わせて、言葉を交わされ、しかも、その方、お一人、お一人のお話、お言葉に眼を細めて頷かれたり、感心なさってにっこりと微笑まれたり、時に声を上げてお笑いになれたり、そして、恐らくファンの方々の方からではなく、ご自分からその手をしっかりとお取りになられて、握手を交わしていらっしゃいました。今回、当日の余りの人出の多さにデパート側の御好意で(後方で立ち見をしていらっしゃる皆さんのために、また、デパートにお越しの一般のお買い物のお客様の安全面への配慮からだと存じますが)トークショウ会場から少し離れた所に設置して下さったモニター画面にてこのサイン会の模様を拝見させて頂いたのですが、サインを頂くための列に並んでいる時などには分らなかったひし美さんのやさしさ、細やかな心遣いを改めて実感、知る機会を頂けました。 本当に、何と心のやさしい、温かい方のでしょう。 これからも是非、その優しさの輪を多くのファンの皆さんの間に広げて行って下さい。 まだまだ暑い日が続くと存じます。 くれぐれも御体には御気を付け下さい。 ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンヌのひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。