終の住み処建築日記

田舎暮らしのあれこれ。(2010年夏のある日より)

“もやい音楽祭”

2017-01-30 20:02:00 | 日記
29日(日)は水俣市文化会館で“もやい音楽祭”が開かれました。もう10回目だそうです。
今回芦北へ行ったのも、この音楽祭に行くためでした。

水俣病の患者さんや障害のある方が作詞したものに、第三者が曲をつけて応募するシステムで、それぞれ10曲が入選、当日生演奏で発表されるのです。
作曲のセンスも良く、緊張の中にも堂々としたパフォーマンスが続き、なかなか聴きごたえがありました。
どの参加者も、心から楽しんでいる様子に心打たれました。
RKKアナウンサーの木村和也さんの司会も、とても熱心でまなざしが優しいと感じました。
最後にはくまモンも登場して、水俣の小学生たちと一緒に体操を踊り、盛り上げに一役買っていましたよ。


2月11日には“石川さゆりコンサート”も開かれます。
38年前に胎児性水俣病の患者さん達が力を合わせて開いた石川さんのコンサートを、60代になってもう一度開きたいとの思いで頑張っておられます。
昼、夜2回のショーがあり、指定券は5000円です。まだ残っているのか分かりませんが、問い合わせてみたらどうでしょう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も“海老いろ色フェア”。 | トップ | デコポンの収穫。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。