終の住み処建築日記

田舎暮らしのあれこれ。(2010年夏のある日より)

東京へ行ってきました。

2017-05-17 13:27:28 | 日記
5/17(水)晴れ
13日から3日間、東京と横浜へ行って来ました。
次男が就職してから3か月、新生活を覗いてみようということです。
ついでに大相撲5月場所も行きたいと欲張ったのですが、そっちはチケットが取れずにかないませんでした。
  
次男は横浜みなとみらい地区に勤めることなり、職場の地下が駅になっているビルにも行きました。
夜は中華街のレストランへ。普段は中々行けない、ちょっとお高いレストランです。
   
前菜からデザートまで、丁寧な調理で味もとても良かったです。給仕も手馴れており、料理も客を待たせない心づかいがありました。

2日目はお相撲の代わりに博物館と美術館を見学しました。でもはしごをして見るのはちょっと欲張りすぎたようです。足が棒のように疲れ、やっと銀座のホテルへ着きました。そしたら幸せなことに、部屋に足もみ付きのマッサージチェアが置いてありました!1時間もマッサージをすると、何とか痛みが取れたようです。
 
夕方ツレの弟一家と夕食の約束がありましたが、また元気に出かけることができました。といってもホテルのすぐ目の前でしたが。
ホテルの1階にはおしゃれなローソンがあり、緑のあしらいが高級そうに見えました。
それに、昼間から途中のビアホールで生ビールも飲みました。何とも贅沢なひと時です。


朝の食事はかなりご馳走で、ツレはこれでもかというくらい山盛りに料理を取りました。
  
話題の銀座SIXは、何もかもおしゃれで高級で、一つも買うものはありませんでした。(正しくは「買うことは出来ませんでした。」)
その後松坂屋へも行きましたが、まったく同様で、時間だけはつぶれました。
 
夕方の飛行機なので、浅草演芸場を見ることに。テレビに出る人、出ない人、次から次に飽きることなく演目が進み、中入り前に小遊三師匠が出て、中々の噺をしてくれました。これでギリギリと表に出た時、何と小遊三師匠が目の前におられたので思わず「お写真を」とお願いし、快く写ってくれました。この旅行1番の大当たり!でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「当たり前の初夏」を迎えて。 | トップ | 「はは(義母)来る!」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。